ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『MASK DE 41』★★★★★★☆(6.5点)

田口トモロヲがプロレスラーになっちゃう『MASK DE 41』
マイナーな映画ですが、気になってたので観てみました。
c0019227_11122631.jpg

田口トモロヲが、会社をリストラされて、
プロレスのインディー団体の運営に足を突っ込んで、
挙句の果てにはリングに上がっちゃうという物語です。
実際に、田口トモロヲ自身が、半年間アニマル浜口ジムで体を鍛えて
吹き替え無しで撮影したという、クライマックスの試合のシーンが見モノでした。
なるほど、確かに迫力ありました。
また、パッとしないサラリーマン役というのがハマる役者さんでした。

共演は、プロレス団体を旗揚げする胡散臭い男が松尾スズキ。
実はこの人が主人公なんじゃないかというほど目立ちすぎ。(笑)
ミル・マスカラス(?)を車で轢くシーンは爆笑モノでした!(爆)
他にも、小日向文世やラーメンズの片桐仁、娘役が伊藤歩と蒼井優という豪華さ!
蒼井優のパラパラにちょっと萌えたオッサンまっしぐらの僕。(笑)
それから、息子役に黒田勇樹。
こんなに大きくなったのね。
あと、レスラーなどは、今は亡きFMWが協力してます。
ハヤブサも出てるけど、ケガする前の撮影なのかな?

まぁ、プロレスヲタのオヤジどもの狂騒曲、という感じなんですが、
最後はリングでハチャメチャ大乱闘、家族はまぁるく収まってめでたしめでたし。
なかなか面白い映画だったけど、プロレスを全く知らないと楽しみづらいと思うし、
だいいちリストラされて一千万円持ち逃げされて、なんてオヤジ、
なかなか共感が湧きづらいんじゃなかろうか。
僕はいろいろ楽しめたけど、全く楽しめない人の方が多そう。
そんな微妙な映画でした。6.5点。
[PR]
by ginpei_chan | 2005-05-28 11:15 | 映画(ま行)