ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『オープン・ウォーター』★★★★★★★(7点)

「オープン・ウォーター」(危険水域)に取り残されたダイバー夫婦の
鮫に襲われる恐怖を描いた『オープン・ウォーター』
c0019227_108251.jpg

お互い仕事の忙しい夫婦が、やっとこさ取れた休暇で南の海にダイビングに行き、
ツアーのボートが夫婦を海に残したまま、陸に帰ってしまう。
夫婦は、いつ来るかも分からない捜索隊を待ちながら、
海酔いと寒さと闇と、そして人喰いザメに襲われる恐怖と戦うのだった。

この映画、低予算らしく、有名な俳優など誰も出ていない。
製作・監督・脚本も夫婦(出演者とは別だけど)でこなしている。
そして、本編の大半は、実際に広大な海のド真ん中に浸かりっぱなし。
空は荒れ、闇が訪れ、鮫が襲う。そのアナログな怖さがヨイ。
あと、奥さんのおっぱいがヨイ。(←こんなんばっかやな(笑))

実話を基にした映画ということなんだけど、
この映画を最後までオチまで観たら、どうやってこのエピソードを、
当事者から聞き取ることができたんだ?と疑問に思った。
観た人、そう思いませんでしたか?(笑)

まぁ、そういうことは抜きにしても、小品だけどじんわり怖い映画です。
この低予算映画よりも面白くない、ヒュージバジェットの糞映画も
掃いて捨てるほどあることを考えると、なかなか評価できる作品でした。
7点。
[PR]
by ginpei_chan | 2005-06-29 01:04 | 映画(あ行)