ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

『素晴らしき哉、人生!』★★★★★★★(7点)

古き良きアメリカの良心、フランク・キャプラ監督・ジェームズ・スチュアート主演の
アメリカのクリスマスの定番中の定番映画、『素晴らしき哉、人生!』
c0019227_1019447.jpg

なるほど、アメリカの人々は、子供の頃からこんな良心的な映画を観て育ったのだな。
そして大人になり、ジョージ・ブッシュになり、ドナルド・ラムズフェルドになり、
コンドリーザ・ライスになるのだな
、と、観終わってなんとなく考えた。

ま、それは置いといて、
幼い頃から、自分は損な役回りをして、他人ばかりを幸せにしてきた男が、
クリスマスイブに窮地に陥り、自分なんか生まれてこなければ良かったと思う。
そこに天使が現れ、男に、彼が生まれなかった世界を見せる。
そして、男は自分の考えを改め、生きていることに感謝し、
前向きに生き直そうとするというお話。
とてもいいお話です。
善悪がハッキリと描かれている童話みたいな寓話。
クリスマスに観るには最適かもしれないなぁ。
僕はといえば、この映画もいいけど、
『ポーラー・エクスプレス』『天使のくれた時間』がいいですね。
クリスマスに観るなら。
そんなことはどうでもいいですか。(笑)
心暖まるいいお話でした。7点。
[PR]
by ginpei_chan | 2005-07-01 22:17 | 映画(さ行)