ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

『妖怪大戦争』★★★★★★★★(8点)

三池崇史が監督、プロデュースが水木しげる大先生と荒俣宏と京極夏彦、宮部みゆきの
チーム「怪」という、名前を聞いただけでワクワクしちゃう『妖怪大戦争』
出演は、神木隆之介、雨上がりの宮迫~です、佐野史郎、南果歩、菅原文太、豊川悦司、
そして120万匹の妖怪たち。
c0019227_731228.jpg

あの、先に言っておきますけど、妖怪モノだといっても、そんなに怖くないッスよ。
というか、笑えます。この映画。ギャグ映画ですので。(笑)

小学生のタダシ(神木)が、田舎のお祭りで「麒麟送子」に選ばれて、
いつの間にか妖怪にそそのかされて、世界を救うヒーローになるハメに。
という映画です。
まあ、とにかく、CGと着ぐるみを多様した映像も見ものなら、
120万匹が踊り狂う、映画のクライマックスも見もの。
ほんと、内容はたいしたモンじゃないけど、お祭りのような映画です。

しかし、ほんとに、ここまでお金をかけたギャグ映画というのも
初めて観たかもしれない。

この笑いのノリに、ついていけなければお金を払う意味は全く無いし、
でも、この笑いにノレる人なら、ぜひお金を払って映画館に行って、
他のお客さんと一緒に笑いながら観てほしい。
お祭りってモノは、大勢で楽しむモンだ。
神木くんの演技はあざといし、ストーリーが凄いわけでもないし、
清志郎や竹中直人、岡村隆史、雨上がりの蛍ちゃん、阿部サダヲ、近藤正臣など、
妖怪役の役者たちは遊んでるのかそれとも遊んでるのか分からないし、(笑)
そういうところにやたら目くじらを立てたりツッコミたがる人には向きません。

個人的には、妖怪スネコスリが、声優の演技がやたらとあざとかったわりには
ちょっと「か、かわいい・・・(*´ω`*)」とモエてしまったり、
川姫役の女の子(高橋真唯というそうな)の太モモがヌレヌレでエロかったり、
アギ役の栗山千明がやたらとコスチュームチェンジしたり、
おしりがプリッとしていて眼福だったりと、
まさに三池崇史よく分かってんじゃねーかグッジョブ!(o^-')b
的な楽しみ方もできたので、それだけでも映画として及第点!
また、クライマックスの、神木くんとトヨエツの対決は、
ナイナイ岡村も絡んで、笑いが止まりませんでしたし。(笑)
こういうお祭り的な映画を楽しめるかどうかで、人間の度量って決まるかもしれないし、
まあ、そうでもないかもしれない。(笑)
個人的には充分楽しめました!8点。
[PR]
by ginpei_chan | 2005-08-17 06:58 | 映画(や行)