ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『スターウォーズ・エピソード3/シスの復讐』★★★★★★★★(8点)

やっと観てきましたよ、『シスの復讐』
結局、なんだかんだいって、この数年に公開されたエピソードⅠ~Ⅲ、
全部劇場に観に行ったことになりますけど。

なんだかんだいって、というのは、数十年前に公開されたエピソードⅣ~Ⅵ、
観たことはあったんですが、ほとんど内容を憶えてなかったんですよ。
たぶん、小学生の頃に、TV放送で観たんだと思うんですが、
登場キャラも多いし、ストーリーも当時は難解に感じて、
そして何より、3作品観ないと、そのストーリーがつながらなかったというのは
さほど賢くもないこの僕にとっては敷居が高すぎたみたいです。
で、ストーリーを殆ど憶えていないながら、Ⅰ~Ⅲを制覇した次第。
c0019227_4295861.jpg

数年前に観た、『ファントム・メナス』『クローンの攻撃』は、
個人的にはあまり面白いと思わなかったんですが、
結果からいうと、今回の『シスの復讐』はなかなか面白かったです。
ストーリーもまあまあ分かりやすかったし、
何より、アナキン・スカイウォーカーがダース・ベイダーになるくだりがドラマチックだった。
やはり、個人的に難点だったのは、メロドラマにしか見えなかった、
アナキンとパドメ・アミダラのカラミかなあ。
『クローンの攻撃』ではもっと酷かったんだけどね。(笑)
CGも凄いし、この歳になって、作品の世界観とかクリーチャーデザインとか、
そのセンスの高さに今更ながら驚いた感があります。

実は、この壮大なサーガの公開第1作目『新たなる希望』が公開されたのは、
1977年なんですが、これは、まさしく僕の生まれた年。
なにしろ、約30年も前だ。
その当時、この『スターウォーズ』という物語が、
非常にセンセーショナルで、今の40~50代の人たちにとって
今も熱狂的に支持するだけのインパクトを残したことは想像に難くありません。
僕も、家に帰ってから、ネットの海を漁って、
全6作の粗筋をざっと読んでみて、一度全作を一気に鑑賞してみたいと思いました。

この作品そのものの感想としては8点ってことで。
でも、きっと、人によっては、特別な映画なんだと思います。
[PR]
by ginpei_chan | 2005-08-20 04:39 | 映画(さ行)