ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

『スカイ・キャプテン ワールド・オブ・トゥモロー』★★★★★★(6点)

大戦時代のアメリカで、ヒーローのスカイ・キャプテンが活躍するアクション映画、
『スカイ・キャプテン ワールド・オブ・トゥモロー』
主人公のスカイ・キャプテンにジュード・ロウ、
ヒロインの新聞記者にグウィネス・パルトロー、
他にもアンジェリーナ・ジョリーやジョバンニ・リビシなど、キャストは豪華。
ですが、俳優の演技以外は全てCGで描かれたという異色作です。
c0019227_18174350.jpg

まあ、ストーリーはけっこう分かりやすい。
ナゾのロボット軍団が現れたり、スカイ・キャプテンが空を飛び回ったり、
ナゾの科学者を追って世界中を飛んだり、三角関係があったり。
映像が全体的にセピア色で、どことなくノスタルジックで、
撮影方法斬新、ストーリーは分かりやすいし、ちょっとしたユーモアもある。
悪くないです、この映画。
ただ、特にコレといった印象も残しませんでした。
同じ手法でいろんな映画を作れそうな気もするけど、
なんとなく、俳優たちも気分が乗らないんじゃないかなあと思った。
全編ブルーバックでの演技だもんね。
なんか、例えは違うかもしれないけど、「仏作って魂入れず」な印象です。
特に悪くもないけど、特に強い印象も残さない。
結果、こういう話しのタネを作るのに2時間費やした感じです。(笑)
6点。
[PR]
by ginpei_chan | 2005-09-12 18:08 | 映画(さ行)