ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

『ホールドアップ・ダウン』★★★★★★★★(8点)

デビュー10周年を飾るV6主演・SABU監督による『ホールドアップ・ダウン』
純粋なジャニ映画を、映画館に観に行くのは初めてのことです。(笑)
c0019227_240253.jpg

この映画、主にワーナーマイカルでの公開になっているらしく、
けっこう以前から予告編で観ていたので、とても楽しみにしていました。
SABU監督の作品好きだし。
やはり、今回も、V6のメンバーを徹底的に走らせてくれましたよ。(笑)
悪徳刑事(坂本)、貧乏子だくさん刑事(長野)、鉄道マニアの強盗(井ノ原)、
普通の強盗のおにいちゃん(三宅)、信心深いデコトラドライバー(森田)、
そして、ストリートミュージシャン(岡田)の6人がザッピングする物語です。

うん、あと一歩で傑作になったかもしれないのに~!というのが、正直な感想です。
とにかく、後半までは、個性的な6人が入り乱れてのストーリー展開はホントに面白くて、
そのテンションで最後まで突っ走ってくれたら、
そしてアッといわせるようなオチが待っていたら、
今でもそう思うと悔やみきれません。
映画の終盤、6人が遂に一同に会するんですけど、
そこらへんからビックリするほど面白くなくなっていくんですよこの映画。
まあ、6人のバトルロワイアルの格闘シーンがあって、
それはジャニ的には見せ場だったのかもしれませんが、
明らかにスタントマンが演じているようで、ナマの迫力に欠けていて眠かったです。
それが映画のクライマックスだったので、本当に残念だったなあ。
クライマックスまでは、お客さんみんな笑ってたのに、
逆にクライマックスの10~20分は、お客さんみんな無反応だったもん。(笑)
ちなみに、ラストシーンの「6人のその後」みたいな終わり方、
ああいうのは好きなんですけどね。
だからなおさら、クライマックスまでハイテンションで持っていって、楽しませて欲しかった。
クライマックス以外は傑作の域に足を踏み入れてます。
SABUとV6でもう一本!お願いします!
8点。
[PR]
by ginpei_chan | 2005-11-07 02:39 | 映画(は行)