ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

『ブラザーズ・グリム』★★★(3点)

テリー・ギリアム監督が、『ラ・マンチャ』の失敗を乗り越えて(笑)、
マット・デイモン、ヒース・レジャーをグリム兄弟に迎えて撮った『ブラザーズ・グリム』
c0019227_2551116.jpg

ちなみに、「鏡よ鏡よ鏡さ~ん」の魔女を演じたのはモニカ・ベルッチ。
最近、この人作品を選んでるのかどうか気になってきた。(笑)

で、この映画。
ああ、なんで観に行ったんだろう・・・。
付き合いで行ったとはいえ、ちょっと後悔中です。
観る前から、面白そうなニオイがしなかったのは確かだけど、
いい意味で期待を裏切ってくれたらいいなという期待はしていました。
でも、その期待を裏切ってはくれませんでした。
日本の劇場未公開で、レンタルリリースのみのB級映画でも、
(アメリカのテレビ映画とかね)これより面白い映画なんていっぱいあるよ。
マット・デイモンはちっともよくなかったし、
カバルディは本当に突然キャラが変わるし、
ストーリー展開は強引で面白くないし、
グリム童話をモチーフにしているわりには
子どもの名前にグリム童話のキャラの名前をつけているだけだし、
狼のCGがショボいし、と思ったら全編CGショボいし、
そして何より、テリー・ギリアムがなぜこの映画を撮ったのかが理解できない。
こんなに才気の無い監督だったかなあ・・・?
ああ残念。

この映画の良かったところを敢えて挙げるとすると・・・
弟役のヒース・レジャー、あまり長くない上映時間、
あ、それと、行った映画館が、できたばかりで凄く綺麗で広かった!(笑)
また行こうっと。
映画そのものは3点。映画館に観に行く必要性はなかったです。
[PR]
by ginpei_chan | 2005-11-08 00:55 | 映画(は行)