ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

『ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~』★★★★★★★★☆(8.5点)

オスカー俳優ケヴィン・スペイシーの念願の企画だった、
歌手ボビー・ダーリンの伝記映画『ビヨンド the シー ~夢見るように歌えば~』
スペイシーが製作・監督・脚本・主演を務めた渾身の一作です。
c0019227_78271.jpg

37歳で逝去した天才歌手、ボビー・ダーリンが、ブロンクスで産声をあげ、
貧しいながらも暖かい母親と音楽に触れて育ち、やがて歌手として名を成し、
ハリウッドスターと結婚し、栄華を極めていくが、
自身の出自や音楽の方向性などに悩み、家族との確執を経て、
再びステージに立ち、彼自身の音楽をまっとうしてこの世を去った、
伝説の天才ミュージシャンの人生の物語です。

いやあ、イイ!
何がイイって、ケヴィン・スペイシーが歌にダンスにノリノリだったのがイイ!(≧∇≦)
彼は、やっぱり身体の髄は舞台の人だったんですねえ。
ブロンクスのストリートのダンスシーンとか鳥肌モノでした。
僕は、ああいうミュージカルが大好きですので。
この映画、ボビー・ダーリンのナンバーがたくさん流れますが、
すべてスペイシーが歌ったもので、吹替え無しだということです。
彼の歌声にシビレっぱなしの2時間でした。
キャストも、ジョン・グッドマンやブレンダ・ブレシン、
『ブルークラッシュ』のケイト・ボスワースなど、なかなか良かったです。
去年、レイ・チャールズの伝記『Ray』も公開されましたが、こっちも良かったです。
ケヴィン・スペイシー、やっぱすげえや。8.5点。
[PR]
by ginpei_chan | 2006-01-27 07:04 | 映画(は行)