ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

受験票がやっときた。

4月13日の日記にも書きましたけど、映画検定ってモノがあるんですね。
あるんですねっていうか、今年から開催されるようです。
主催はキネ旬で、僕はといえば、samurai-kyosukeさんのblog
その存在を知り、思い悩んだ結果、今回受験してみることにしたのです。

んで、ネットで受験申し込みをしたんですけど、
やっとこのたび、受験票が到着しました。
気になる試験会場は、神戸の某大学でした。
行ったことないけど、たぶん大丈夫でしょう。

で、キネ旬なんて全く読まない、ヌル~い映画ファンのわたくしginpeichanですが、
なんと、今回、いきなり2級を受けることに相成りました。
本当は、「映画ファン初級コース」の3級を受けるつもりで、
4月13日のblogにもそう書いたんですけど、
tamakiさんにそそのかされ、(笑)
結局、今回受験できる最上級である2級を受けることにしました。

2級といえば、
「映画全般を通して、映画史に欠かすことの出来ない古典のみならず、
B級作品、カルト作品も対象とし、映画についてのあらゆる角度からの問題を問う。
映画史、映画用語、興行関連なども対象とする。映画ファン上級コース。」
ということになっていまして、
映画史も知らなければ古典も詳しくない、B級・カルト映画もロクに観ない、
映画についてのあらゆる角度といっても、映画に角度があるなんて知らなかった僕。
いちおう、公式テキストと問題集も買って読んでみましたが、
2級の内容がこんなに難しいとは知らなんだ。と、(´・ω・`)ショボーンとしております。

しかも。
試験日は、今月25日の日曜日なんですけど、
わたくし、前夜から夜勤で仕事して、寝ずに試験を受けることになりました!(爆)
4月に書いたblogでは、仕事のスケジュールが空いていると書いたんですけど、
その後、スケジュールが変わったんですねぇ・・・(TдT)アウ…
まあ、しゃあない。
というか、これで万が一合格したら凄いと思う。
なので、もし、万が一ですけど、合格したら、
ちょっとだけでもいいから褒めて下さいわたしのことを。

あ、でも、不合格だったら、恥ずかしくて結果をココに書かないかも。(笑)
まあ、とりあえず受けてきますわ。
今からちょっとドキドキです。
[PR]
by ginpei_chan | 2006-06-16 05:34 | ひとりごと