ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『One Man Band』!

レイトショーで、念願のPIXARの新作、『カーズ』を観てきました!
・・・ですが、とりあえず、併映の短編、
『One Man Band』から感想を書きたいと思います。
もう、コレが面白いのなんてーの!ヾ(*^▽^*)ノ

とりあえず、Disneyということで、今回は画像の貼り付けナシで。
この短編、『One Man Band』に関しては、こちらのサイトでご確認を。

今回の短編は、その名の通り、ワンマンバンドの物語。
お願い事をしようと、金貨を手に泉の広場にやってきた少女から、
二人のワンマンバンドがどうにか金貨をせしめようと演奏合戦を繰り広げるが・・・
というもの。
とてもコミカルで、またちょっとシニカルで笑えます。
正直、この4分半の短編よりも面白くない映画がどれだけあることか!
(今年でいうと、えーと、『チェ○ラッチョ!』とか、あと『チェケ○ッチョ!』とか・・・(笑))

で、自分ナリに、ネットで探した情報を総合すると・・・
(いろんなとこから引用してます)

・監督は、『Mr.インクレディブル』のDVDに収録されている短編、
 『Jack-Jack Attack』のStoryを手がけたMark Andrews。
・製作総指揮にJohn Lasseter、
 そして『Mr.インクレディブル』『Jack-Jack Attack』のBrad Bird。
 ちなみに、Brad Birdの長編の新作は、PIXARの新作『Ratatouille』。
 『Ratatouille』に関しては、予告編がこの『カーズ』と併映されてます。
・少女の名前は「Tippy」、ワンマンバンドの太った方が「Bass」、痩せっぽちが「Treble」。
・音楽が重要な作品なので、ストーリーと楽譜の製作が同時進行で行われた。
・音楽は、『Mr.インクレディブル』のMichael Giacchinoが担当。
 Michaelは、今週末公開の『M:I-Ⅲ』の音楽も担当。
・これまでのPIXARの短編製作に関しては、技術検証の意味合いが強かったが、
 今回は、ニューカマーのアーティストの検証的な意味合いが強かったらしい。

まあ、こんなうんちくはどうでもいいです。
『カーズ』上映の前に併映されるこの短編、既に本編と同等のインパクトがあります。
もちろん、観客としての僕も、長編と共にこの短編を楽しみに映画館に行くんですけどね。
実は、この短編、iTMSでも既に販売されています。
帰宅してから早速購入して、繰り返し観てますが、やっぱり面白い!
Tippyがカワイイなあ!(o^∇^o)
もう、この短編だけでも、映画館に行く価値アリだと思います!
(チケット代は別として)

では、『カーズ』の感想は、また後ほど・・・
[PR]
by ginpei_chan | 2006-07-06 23:49 | 映画(わ行)