ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ジブリ≧韓流

今夜は、レンタルしたDVDの『私の頭の中の消しゴム』を観ていました。
・・・のですが、なーんか面白くない。うーん。という感じで観ていまして。

それで、集中力もなくなって、一時停止して野球中継を見たりしてました。(笑)
阪神勝ったー!とか言いながら。(笑)
そんで、チャンネルを変えてみると、なんと『トトロ』がやってるやん!
まあ、毎年のようにTVで放送されてるんだろうけど、
実は、じっくり観るのは本当に久し振りでした。
久し振りに観たら、昔観たときより、もっと面白かった!それで、感動した!
すごい映画だったんだなあ・・・と、観終わってからも呆気にとられてました。

サツキの心の揺れ動きも、メイのまっすぐな気持ちも、お父さんのあたたかさも、
もちろんトトロのかわいらしさも、
舞台になった田舎の風景も、電話機やバスの描写も、
すべてが愛おしく感じてしまいました。
メイを見ていて、こんなに気持ちがまっすぐで、素直で、でも意地っ張りで、
表情が豊かで、感受性が豊かで、メイを眺めているだけで感動しちゃいました。
それからまた、そんな幼い女の子を、きっと、プロの声優さんだと思うけど、
これ以上考えられないくらいピッタリな声をあててるのがすごいと思いました。
そしてそして、そんなメイを、まっすぐな目で見つめて
思いっ切り素直に、愛らしく描いた宮崎駿監督も素晴らしいなあと思いました。
サツキとメイについては、喜怒哀楽の表現がものすごく上手い。
サツキが泣くシーンとか、メイを怒鳴るシーンとか、
メイがおばあちゃんに手を引かれてサツキの学校に行くシーンや、
いくつ挙げてもキリがないけど、そういうシーンを観るたび、
こっちの心が揺り動かされるのが分かっちゃうんだ。
こんなこと言っちゃうとナンだけど、
宮崎監督の一番凄かった時期ってこの頃だったのかなあ・・・
僕が今でも大好きで、心に残っていたり何度も観たりするジブリ映画って、
『カリオストロの城』『ラピュタ』『魔女の宅急便』『紅の豚』なんですよね。
『千と千尋』も面白かったけど、それより昔の作品の方が印象が強い。
僕が、まだ、今よりも多感な時期に観たからなのかな。

なんかね、今晩は『トトロ』でおなかいっぱいになっちゃいました。
・・・まあ、とりあえず、『消しゴム』は最後まで観てみます。
感想はまた後日・・・
[PR]
by ginpei_chan | 2006-07-29 00:48 | ひとりごと