ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『初体験/リッジモント・ハイ』★★★★★★★☆(7.5点)

先日、買い物に行ったときに、CD屋さんを覗いてみると、
明らかに売れ残ったと思われる品揃えのDVDセールが。(笑)
一枚980円~1,500円まで、しこたま購入しました。
普段はDVDはamazonでしか買わないんですが、
こういうセールはたまに覗くといいモンが眠ってたりします。

で、そのときに買ったうちの一枚、『初体験/リッジモント・ハイ』
この映画を初めて観たのは、たぶん学生のとき。
エロいタイトルに惹かれ(笑)、深夜放送を観た記憶があります。
で、当時は、ジェニファー・ジェイソン・リーのヌードにコーフンしてましたわ。(爆)
しかし、それから僕も、多少は映画のことを知るようになり、
イカれたサーファー役でショーン・ペンが出ていて、
フィービー・ケイツっていう、当時人気のあったアイドルが出ていて、
それなりに話題になった映画だってことを知りました。
初めて観た当時は、ただのエロ路線B級映画だと思っていました。(笑)
で、今回、980円だったので、懐かしさもあり買ったわけです。

今回観た目的は、今やアメリカを代表する演技派俳優になったショーン・ペンの
デビュー当時を検証する、という真っ当な理由は既にどうでもよくて、
もう一度J・J・リーのヌードを見ることが第一。(笑)
それと、以前観たときには気づかなかった、
ニコラス・ケイジの映画デビューを見つけることと、
アンソニー・エドワーズの若かりし頃の姿を見ること。

J・J・リー、白くてまるまるしていてかわいくてハァハァでした。(笑)
ニコラス・ケイジ、ひととおり観ても気づきませんでした。
アンソニー・エドワーズは分かりました。今とあまり顔は違っていませんでした。
ニコラス・ケイジは、エンドロールを見て役名を見て、
(名前は本名のニコラス・コッポラ)
もう一度16倍速でそれっぽいシーンを探して、やっと見つけました。(笑)
なるほどニコラス・ケイジ、横顔だけの出演でしたがそのまんまでした。

ストーリーはバカバカしいけど、このくだらなさが好き。
ショーン・ペンのキレ演技もさすがだし、
製作から23年経った今でも楽しい青春映画です。7.5点。
[PR]
by ginpei_chan | 2005-01-26 00:14 | 映画(さ行)