ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『ピーナッツ』★★★★☆(4.5点)

内村光良初監督作品がこの『ピーナッツ』
出演は、内Pメンバーが中心で、音楽もロケットマン(ふかわりょう)。
ほんと内P映画という感じでした。
c0019227_155475.jpg

とある田舎の草野球チームに、「伝説のサード」が帰ってきた。
寂れた町と、試合さえ満足にできないチームに。
「伝説のサード」は、かつての名選手で、上京ののち、その草野球を題材に書いた本で
スポーツライターとして活動していたが、鳴かず飛ばずで帰ってきたのでした。
その彼の奮闘と、周囲の人間との交流、そして都市対抗優勝チームとの試合。
彼は、町の人々は、失った、また失いかけたものを取り戻すことができるのか?
というお話です。

まあ、まず、内Pを見ていた人でないと、見る価値はあまりないように思われます。
レッドのネタとか、ふかわのご両親とか、ふかわのキレぶりとか、
ゴルゴが外人の奥さんをもらってたりだとか・・・云々。
内Pを見ていない人が観たら、「お笑い芸人の学芸会」にしか見えません。
(同じ学芸会なら、劇団プロデョーヌのお笑いシェークスピアの方がずっと面白い)
2時間費やす価値はあまりないかと。
4.5点というのは、内Pが大好きだった僕が観た評価。
内Pファンでも4.5点なので、内容は推して知るべし、です。(笑)
だいたい、都市対抗で優勝したチームがあんなに弱いわけないし、
映画としての出来の悪さに、観ていてイライラする人だっているかもしれないです。
内Pが大好きで、映画が大好きな僕が観て感じたことなので、
この評価には僕なりの愛情がこもっているということをご理解下さい。

まあ、かなり好意的に観て、人生が行き詰まりかけた30代の男たちの
奮起の物語としては、ちょっとした笑いを絡めて軽快に楽しめたかな?というところ。
よほどお金と時間が余っている人と、内Pメンバーのファン以外は、
気長にTV放送を待ってもいいくらいのモノですけど。
僕は、内P大好きだったので、レンタルで借りましたけどね。
ああ、もう一度レギュラー復活しないかなあ・・・内P。大好きだったのに。
[PR]
by ginpei_chan | 2006-09-05 02:09 | 映画(は行)