ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2006年9月度 月イチゴロー

さて、昨日放送の「スマステ5」の録画をチェックすると、「月イチゴロー」がありましたね♪
今月の5本は、『X-MENファイナルディシジョン』、『イルマーレ』、『セプレンバー・テープ』、
『アガサ・クリスティの奥様は名探偵』、『グエムル』の以上5本。
なぜ、海老蔵がゲストなのに『出口のない海』を選ばない?(笑)
また、『シュガー&スパイス』『バックダンサーズ』などの邦画の評価も聞きたかったなあ。
そういえば、今月はホラーを選んでないね。
慎吾も心を改めたのかな?(笑)
(だいたい、いろんな大人の事情とかも絡むだろうし、
 タイトルの選出はスタッフが決めてるんだろうけどね…)

で、第5位は『X-MEN』
マーメイドプリンス、1と2を観てないんだとか。
僕も観てません。(笑)
なので、この3作目を観るかどうか迷ってたんだけど、
MPの評価を聞いて、観ないことに決めました。
1、2を観てない人にも分かる映画なら良かった、
1、2を観た人にもパワー不足を感じるのでは?とのこと。
いつか、ヒマができたときに、レンタルでまとめて観てみよう。

第4位が『イルマーレ』
『スピード』以来のキアヌ・リーヴスとサンドラ・ブロックの共演作。
ラブストーリーとしての根幹が緩い、と。
大下アナと激論を交わしてて面白かったです。(笑)
ラブストーリーだし、あまり興味も無かったので、観に行かないだろうなあ。

第3位は『アガサ・クリスティの奥様は名探偵』
こんな映画があるのを知らなかったよ。
アガサ・クリスティかあ・・・読んだことないです。
『オリエント急行殺人事件』は観たけどね。
フランス映画らしい、ウィットに富んだセリフの軽快な作品。
主人公夫婦に憧れる、海外版チャーミー・グリーンと。(笑)
んんん・・・どうしても興味が湧いてこない・・・いい映画なんだろうけど。

第2位が『グエムル』
僕、ゴローちゃんはこの映画は酷評するタイプだろうと思ったんですけど、
意外に高評価してました。
なるほど、ゴローちゃんはポン・ジュノ監督&ガンちゃんが好きだったのね。
まあ、作品の評価はどこでも書かれているようなこと。
それから、怪物のサイズがリアリティがあって良いと言ってました。
そうそう、ガッズィーラみたいなキングサイズじゃないからリアルなのね、怪物。
僕はこの映画はとても面白かったので、高評価で嬉しいです。

第1位が『セプテンバー・テープ』
僕は恥ずかしながら、この映画の存在を知りませんでした。
2002年にアフガンにドキュメンタリーを撮りに行ったジャーナリストのドキュメンタリー。
これは面白そうだなあ・・・どこで観れるんだろう?
ちょっと調べておかなくては。

だいたい、ゴローちゃんも僕も似たようなところがあって、
社会派の作品が好きなんですよね。
それ以外のところはあまり似てないんだけど。(笑)
『セプテンバー・テープ』は観てみたい。
レンタルになっちゃうのかなあ・・・観に行ける範囲の映画館でやってほしいな。
[PR]
by ginpei_chan | 2006-09-17 11:25 | ひとりごと