ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2006年10月度 月イチゴロー

おはようございます。
朝6時。
酒を飲んで、寝て酔いを醒まして帰ってきました。
早朝は寒っ!
空気が澄んでいて、好きな時間帯なんですけどね。

ちなみに、昨日は明石のワーナーマイカルで、
『ゾンビ ディレクターズカット完全版』を観てきました。
また感想は後日書きますけど、面白かったですよ!(≧∇≦)

さて、昨夜は月イチ恒例の「月イチゴロー」がありましたね。
酒飲みながら見ていました。
なんか、微妙なラインアップでした。(笑)
せっかく大沢たかおがゲストに来てるんだから、
『地下鉄に乗って』くらいは入れてみたらよかっただろうに。
(しかしたかおさん、1時間ほとんど喋らなかったな(笑))

で、5位が『ホステル』
タランティーノ製作のスプラッタ・ムービーみたいです。
ゴローちゃん、「良いところは無い」「タランティーノはダメ」「存在自体認めない」とキッパリ。
酷評する映画はよくあるんだけど、ここまでコキおろすのは珍しいかもね。
まあ、世界のタランティーノも、SMAPに存在を認めてもらわなくても
じゅうぶんやっていけるとは思うんだけど。(笑)
僕はたぶん観ないと思います。

4位は『アダム -神の使い 悪魔の子-』
この映画も知らなかったんですが、なにげにデ・ニーロが出てるんですね。
彼がこの映画を選んだ理由が分からないと言っていましたが、
デ・ニーロの出演作の選び方ってこんなもんだと思います。(笑)
それから、「テンポ感もない」「緊張感もない」「コメントもない」などなど。
たぶん、レンタルでも観ないであろうインパクトの弱い作品ですなあ。

3位は、『ワールド・トレード・センター』
なるほど、僕は観てないんですけど、
「たぶんこういう映画なんだろうなあ」という予想があったんですけど、
映画を観たゴローちゃんは、ほぼそれと同じことを言ってくれました。
「きれいに作られてる」「美しいところしか描いていない」「9.11じゃなくても成立する」
というのは、もう予告編を観ただけでピンときました。
「アメリカ賛歌」「VIVA!アメリカ」な映画というのは、
僕が想像していただけじゃなくて本当のようです。
でも、人間ドラマとしては良さそうな気もするんだけどね。
(対して『ユナイテッド93』は、テロリスト側の心情なんかも描かれていて
 面白かったなあという印象がありましたけど)

2位は、『明日へのチケット』
僕はこの映画のことを知りませんでした。
3人のカンヌ受賞監督のオムニバス映画らしいです。
列車の旅を舞台にした映画みたいだけど、良さそうですね。
エルマンノ・オルミ、アッバス・キアロスタミ、ケン・ローチ。
オルミさんは名前も知らなかったんだけど、イタリアの監督。
キアロスタミは、昔何本か観たなあ・・・子供が主役のやつを何本か。
最近のは小難しそうで観てないんですけど。
ケン・ローチは、イギリスの労働者階級の人々を描いた作品が多いですよね。
これも、昔何本か観ました。
(近々、『やさしくキスをして』を観ようと思っています)

1位は、『ブラック・ダリア』
ゴローちゃん、絶賛でした。
あれだけ熱弁していたゴローちゃんも珍しい・・・。興奮してましたね。(笑)
演出、音楽、映像、カットの切り方、全て良いと。
よほど気に入ったみたいです。
ヒラリー・スワンクも大絶賛していましたねえ・・・
僕は、この映画のヒラリー・スワンクはあまり評価してないんですけど。

そんなベスト5でした。
『涙そうそう』とか『天使の卵』『16ブロック』などの感想も聞いてみたかったかな。
それから、なにげにスマステは「6」になったんですね。
長い番組だなあ・・・
[PR]
by ginpei_chan | 2006-10-22 06:33 | ひとりごと