ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2006年11月度 月イチゴロー

というわけで、今月もやってまいりましたよ月イチゴロー。
相変わらずの微妙なピックアップで、よく分からん映画批評コーナーです。(笑)

だいたいさ、今月公開の作品ならさ、
『父親たちの星条旗』『手紙』『トゥモロー・ワールド』も、
ゲストで出た西田敏行の『椿山課長の七日間』も、
ゴローちゃんの大嫌いなホラーの『ソウ3』もあっただろうにさ。
結局、今月の5本は、そういう注目作をスルーしましたとさ。

で、5位は『エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?』でした。
数年前の、アメリカの巨大エネルギー企業エンロンの崩壊を、
関係者の証言を交えて描いたドキュメンタリー。
ゴローちゃん曰く、後味が悪い、中途半端、ユルい、ぼかしてる。と。
けなしまくりですな。(笑)
まあ、ニュースとしては、レンタルでチェックして勉強してみたいと思ってますけど。

4位は、『めぐみ 引き裂かれた家族の30年』
もちろん、横田めぐみさんの拉致事件の顛末と、
救う会のご両親の活動を追ったドキュメンタリーです。
なんと、史上初じゃなかろうか、
4位なのに褒めまくりで一言もけなさない批評となりました。(笑)
映画としては4位くらい、ってことなんですかね。
世の中の役に立っている映画、だそうです。

3位は、『デスノート the last name』
だいたい、言ってることは前作と同じでしたね。
3位ですが、もうちょっとできるはず、原作を活かしていないと厳しいお言葉。
僕は、前作は観たのですが、この後編はスルーしそうです。
レンタルでいいや、と。

2位は、『麦の穂を揺らす風』
ケン・ローチ監督作品です。
アイルランドの独立戦争とその後の内戦を描いたドラマ。
もう、ゴローちゃん絶賛の嵐でした。
素晴らしい、正しい映画。骨太だと。
ゴローちゃんが好きそうな映画ですね。
僕はといえば、『明日へのチケット』も、『やさしくキスをして』もまだ未見...観なければ!

1位は、『プラダを着た悪魔』
この映画、各方面で評判がいいですね。
メリル・ストリープもハマリ役っぽいし、アン・ハサウェイもカワイイですね♪
衣装や小物などがよい。アン・ハサウェイがかわいい。逢いたい、と。
ゴローちゃんも男なのね。(笑)

なんかさ、このコーナーが悪いとは言わないけど、
TVで、真面目に映画批評をやる、真面目じゃなくても映画について語る、
そんな番組が週一くらいでないものですかねえ...
関西にはそういうのは無いので。
映画とTVは相性のいいメディアだと思うんだけどなあ...

それから、毎月のことなんだけど、慎吾のチョイスだという名目なのに、
慎吾が全然映画を観てないのはなんだかなあ~と毎回思います。
ゴローちゃんのランクの後に、自分のランクも発表するんだけど、
ほとんど観てなくて、「観てみたい」順に並べてるだけだし。

つくづく不思議なコーナーです。
それでも毎回見るんだけど。(笑)
[PR]
by ginpei_chan | 2006-11-28 06:33 | ひとりごと