ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

『こま撮りえいが こまねこ』★★★★★★★★(8点)

かねてから、前売り券を買って楽しみにしていた『こまねこ』を観てきました。
c0019227_4431960.jpg

主人公のこまちゃんや、その周囲の人々(動物たち?)の人形をほんの少しづつ動かして
撮影していくストップモーションアニメの手法で撮影されたアニメ映画です。
監督はNHK-BSの「どーもくん」のクリエイターである合田経郎。
こまちゃんは、自身で「こま撮り」をするねこちゃんということで、こまねこ。
自分で人形を作って、小道具や背景を描いて、絵コンテも描いて映画を撮ります。
その「こまねこ さいしょのいっぽ」を含めたいくつかのストーリーで構成された1時間。
とてもあたたかくて、かわいくて、楽しいひとときでした。
チケット代も1,300円で、僕は前売り券を買っていたので1,000円。
お得な気分です。(笑)
パペットアニメの製作は、途方も無い時間と苦労が要る大変な仕事だと思うけど、
セルアニメやCGアニメとは違うキャラクターの動きが独特で、
作り手の思いや愛情の深さが伝わってくるようで好きなのです。
昨年の『ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』や、
一昨年の『コープス・ブライド』など、CGアニメ全盛の時代にも
まだまだ健在で嬉しい限りです。
そう、そして、日本には『こまねこ』あり!ってコトで。(笑)
8点です。
[PR]
by ginpei_chan | 2007-01-24 19:54 | 映画(か行)