ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『世界最速のインディアン』★★★★★★★★★(9点)

久しぶりの更新になりました。
日曜日に観てきた、『世界最速のインディアン』の感想をば。
c0019227_4361824.jpg

タイトルは、『世界最速のインディアン』。
一見、世界で一番早いインド人の物語みたいですが、
主人公はニュージーランド人で、ニュージーランドからアメリカに渡って
スピードレースに参加するおじいちゃんのお話です。
でも、この映画の「インディアン」は世界最速なんです。
そんな映画です。(笑)

実在した主人公のバート・マンローを演じたのは、サー・アンソニー・ホプキンス!
まあ、これまで、ハンニバル・レクターやら、シェークスピア作品やら、ケロッグ博士やら、
ニクソン大統領やら、執事やら、いろーんな役を演じてきたアンソニーさん。
今回は、還暦を過ぎてなお盛んなスピード狂オヤジを嬉々として演じてます。
そのバートが、1960年代当時、既に購入から40年も経つオートバイの
「インディアン・スカウト」に乗って、アメリカはユタ州のソルトレークにある
スピード狂の聖地・ボンヌヴィルで、そのクラスでスピード最高記録を打ち立てるのです。

いやあ、しかしホントに面白かった!
けっこう、ネット上でこの映画の評判がいい感じだったので観てみたのですが大正解!
還暦を過ぎても、子供のように夢を追いかけるオヤジのカッコよさといったら!
それに、彼の周囲の人たち、出会う人たち、みんないい人たちばかりで、
心がぽかぽかと暖かくなってしまいました。
というか、きっと、彼のような、ガキのまんま大人になっちゃったような人って
実際に会うと、きっと憎めなくて、なんとかしてやろうと思うんだろうなあ。
彼の町の郵便局にいるガールフレンドとのデートや、
旅の途中で出会う未亡人との一夜なんて、もうメッチャかっこよかったもん!(≧∇≦)
あんなおじいちゃんになりたいよ、ほんまに。(笑)

アンソニー・ホプキンス以外は、実は知ってる俳優さんは誰もいなかったんだけど、
じゃあ彼の一人映画かというと、実際には俳優さんたちはみんな良かったし、
1960年のアメリカを上手く再現した演出もよかった。
それに、なんといっても、レースの疾走感溢れる映像は感動モノ!
広大な塩の平原で、限界を超えて走り続けるおじいちゃん...かつてこんな映画あったか?
まさに、昔の映画のコピーじゃないけど、
「ムダに生きるな!熱く死ね!」

...熱く死ねよ!(爆)
9点です。傑作でした。
[PR]
by ginpei_chan | 2007-02-07 05:05 | 映画(さ行)