ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

『リトル・ランナー』★★★★★☆(5.5点)

’50年代、病床の母のため、ボストン・マラソンに挑んだ14歳の少年が起こした
奇跡の物語、それがカナダ映画『リトル・ランナー』
原題は『Saint Ralph』。“聖なるラルフ”ってことでしょうか。
c0019227_1734731.jpg

ちょっと話題になった感動ドラマ、ってことで観てみたのですが、
まあ、なるほど、14歳の少年が起こす奇跡のお話。
これで涙できる人も多いんだろうなあ…
また、主人公のラルフは、熱心にマラソンの練習に励むんだけど、
タバコは吸うわ酒は飲むわプールの水道管でオOニーはするわ、
ちょっとアンチ・ヒーロー的な側面も見せるのが面白いところでしょうか。
でも、そんなラルフ少年が、昏睡状態に陥った母を目覚めさせるためにマラソンに挑む。
で、奇跡を起こす。

なーんか、安直な話です。
それは、科学的なトレーニングが存在しない時代の話だから、
ポッと出のランナーが快挙を成し遂げることなんざ在り得なかったわけではないけれど、
それでも、ラルフが快挙…ということについては、根拠が無さ過ぎる。
彼が奇跡を起こす根拠がそれほど描かれないまま、強引に奇跡が起きちゃうもんだから
僕は呆気にとられてしまいました。
まあ、いいお話ではあるんだけど、「マラソンってそんな簡単なもんじゃねえだろ」
と、ちょっと冷めてしまいましたよ。(笑)
まあ、これで泣ける人も多いんでしょうから、
映画を観て泣きたい気分になっている人にはオススメです。(笑)
5.5点。
[PR]
by ginpei_chan | 2007-03-05 22:59 | 映画(ら行)