ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』★★★★★★★☆(7.5点)

先日、観てきたので、ちょいと感想をば...



えーと、まだ新居でネット環境が整わず、ネットカフェからの更新なのですが、
先日、『ワールド・エンド』を観てきて、今晩『ザ・シューター 極大射程』を
観てきたので、感想を簡単に書いておこうと思います。
(というか、既に某所の日記で書いていた文章を転載します...(笑))

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まず、『ワールド・エンド』。
やっぱり、アクションは派手だし、映像は見応えがあって、音楽もいいし、
ストーリーも二転三転してハラハラドキドキ。
さすがは予算かけてるだけあるなぁ~といった感じ。(笑)

実際のところ、ストーリーは分かりにくいです。
前作までのストーリーを更にスケールアップして、
さらにそれぞれのキャラにオチをつけなきゃいけないという課題はクリアした感がありますが、
まあはしょったり強引に展開させたりと大変なものです。(笑)
とにかく、できるだけ1と2を事前に観直してから映画館に足を運んで、
更に観終わったあとにパンフレットを買って読むとバッチリです。(笑)
パンフレットには、まあなんとも上手にストーリーをまとめたものが書かれていまして、
あまりにもうまく書かれているので感心しましたよ。
しかし、裏を返せば、それくらいしないとストーリーを完全に理解するのは難しいかなあ…
なので、作品単体としてみたばあい、それだけを観てじゅうぶん楽しめるかといえば...
うーむ…
作品単体でみた場合、やはり一作目が一番まとまっていて面白かったのかも。
(こないだTVでやってた1を観ましたけど、やっぱり面白かったですもんね)

まあ、笑いあり涙あり、ハラハラドキドキの連続だから、
2までを観た人ならそれなりに楽しめると思いますよ。

あと、褒めるところがあるとすれば、
ヒロインがこれだけ成長する物語も珍しいんじゃないでしょうか?
こういうアクション映画は、女優さんっていうのは、
主役の俳優のお飾り的な位置付けが多いんですけど、
このシリーズでは、ヒロインがあれよあれよという間に成長していって、
最後はもう一人の主役というくらいに大きな役になるのが痛快です。
もちろん、この映画の大きな魅力は、主役のジャック・スパロウ役のジョニー・デップなのですが、
エリザベス役のキーラ・ナイトレイも素晴らしかったですね。

なので、映画を観に行く人はぜひ、3時間くらい本編を観て、
エンドロールが始まっても我慢して席を立たずに、
エンドロールの後の本当のエンディングをちゃんと観てほしいですね。
長い映画やし、気持ちは分かるけど、ラストシーンを観ずに帰るのは勿体ないですよ~。

ってなわけで、長くなりましたが、シリーズのファンならぜひ観てみて下さい。
ハラハラドキドキのディズニーのアトラクションのような作品でした♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
...ってなことを書きまして。(笑)
まあ、そんな感じでしたね。
実は、観てから1週間くらい経つんだと思うんですが、
あれだけの大作を観たわりには、余韻とかはそれほど残ってないし、
もう一度観たいか!?と問われれば、今のところ観たいとは思わないかなあ...
という程度のモノでしたね。
また、いつか、観直す機会があったら、
もっと深くストーリーが理解できて、もっと楽しめるのかもしれませんが。
点数をつけるとしたら...7.5点くらいかなあ。
[PR]
by ginpei_chan | 2007-06-07 03:23 | 映画(は行)