ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『北の零年』★★★★★★★(7点)

行定勲監督の最新作であり、吉永小百合さんの111本目の出演作らしい、
『北の零年』
吉永さん本人がTVに出て宣伝してて、けっこう力入ってるなぁと思いました。

明治維新後、淡路島から北海道に移住を命じられた稲田藩の人々が、
開拓し定住する姿を映したもの。
とにかくキャストが豪華。
吉永小百合さんはもちろんのこと、今やハリウッドで売れっ子の渡辺謙、
柳葉敏郎、石田ゆり子、石原さとみ、豊川悦司、香川照之、石橋蓮司、吹越満…
とてもじゃないけど書ききれん。(笑)
まぁとにかく豪華なキャストでした。
し・か・し。
豪華であればいいってもんじゃない。
特に、急に現実に引き戻されてしまった、田中義剛。
クソ俳優によるクソ演技を見せつけられてしまいました。(笑)

それと、あえて言わせてもらうと、吉永小百合さん。
美しすぎです。
性格もまっすぐすぎで、そんな人いないだろう…と、失礼ながら思ってしまいました。
リアリティ無さ過ぎ。
それ言っちゃうのはタブーだとは思いますけどね。
まぁ、でも、キャストはいろんな人が出てて面白かったです。

ストーリーもなかなか面白かったです。
以前、どこかで渡辺謙さんが、「僕の役はヒール」って言ってて、
それを忘れて映画を観ていたんですが、
終盤にストーリーが大きく転換するところでハッと気づきました。
あれは面白かったですねぇ。

まぁ、制作費もだいぶかかってて、それなりに映像もきれいでスケールもデカい。
でも、もうちょっと感が残る映画でした。
吉永小百合さんが出ているというだけで観に行く層は確実にあると思うので、
興行的に大コケしないで済むのかもしれませんが、
僕は違和感を感じてしまいました。
あと、スケールがデカいだけに長い。ちょっとダレました。
7点。
[PR]
by ginpei_chan | 2005-02-02 02:36 | 映画(か行)