ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『ゾディアック』★★★★★★★☆(7.5点)

デヴィッド・フィンチャー最新作『ゾディアック』を観て参りました…



さて、実在のシリアルキラー「ゾディアック」が引き起こした事件と、
その謎を解明すべく心血を注いだ人間たちを描いたこの映画。
まあ、テーマとかなんだとか、そういうことよりも、デヴィッド・フィンチャーの
最新作だってことで、長いこと待ち望んでいた作品です。
出演している俳優陣も、
ジェイク・ギレンホール、マーク・ラファロ、ロバート・ダウニー・jr.、
アンソニー・エドワーズ(Dr.グリーン!!)、クロエ・セヴィニー、ブライアン・コックス、
フィリップ・ベイカー・ホールなど実力派揃いで渋くてよかったです。
俳優陣では、特にロバート・ダウニー・jr.が良かったですね。
でも、主な出番が前半で終わってしまった残念でしたけど…

映像のほうは、とても雰囲気はよく出ていたと思うんだけど、
これまでのフィンチャー作品のような斬新さはなくてちょっと拍子抜け。
まあ、当時の時代感はよく表現されていたと思うんですけどね。

ストーリーは、なかなかスリリングで面白かったんだけど、
ちょっと分かりにくかったところもあって、あとで反芻して理解できたところもあり、
もう一度観てしっかり理解してみたいなあと思う次第です。
それにしても、デヴィッド・フィンチャーが監督=作者として、
ほぼ犯人(ゾディアック)を断定したような表現をしているのに驚きました。
そういう語り方をしない作家だと思っていたので余計にびっくり。

全編を通して、なかなかなハイクオリティなサスペンス映画だし、
サスペンスの部分以外にも、ゾディアックに挑む男たちの様子をじっくりと
炙りだすような演出をしていて、なかなか面白かったです。
できればもう一度観て、作品すべてを理解したい気もするし。
ただ、過度な期待だったのか、デヴィッド・フィンチャーらしい映像の斬新さや
ラストのビックリするようなオチもなく、ちょっと拍子抜けしてしまったのかも。
それなりに面白かったんですけどね。贅沢かな?(笑)
7.5点です。
[PR]
by ginpei_chan | 2007-06-22 05:58 | 映画(さ行)