ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「映画バトン 2007年版」!!

『レミー』の感想をUPしたついでに、
いつもお世話になっているブロガーさんのところにお邪魔しますと...
バトンが落っこちていたので拾ってきました。(笑)
ちょっと、今日は文章を書きたい気分なので、一気に書いちゃいます♪

◆1.持っているDVD、あるいはビデオの数

ん~、去年くらいに数えたんですが、それ以来増えている分もあり...
今はたぶん、300~320枚くらいだと思います。
まあ、全部DVDなんですが、9割がた映画のDVD、
あとは音楽のDVD、TVドラマのDVD、お笑いのDVD、
あと絵本の朗読のDVDなんかもありますね。
音楽はほとんど宇多田ヒカル、TVドラマは全部「ER」、
お笑いは「内村プロデュース」のみ。
一点集中主義ですね。(笑)
映画のDVDも、ほとんどは廉価版のDVDなので、そんなに高いものはないです。

◆2.あなたのお気に入りの監督・俳優・脚本家などの映画人(5人まで)
  この監督の作品だったら無条件で見たい!


ん~と、そうですね...
あえて5人に絞るなら、

ブラッド・バード(『Mr.インクレディブル』『レミーのおいしいレストラン』)

 PIXARは、もちろんジョン・ラセター作品も大好きなんだけど、
 最近のこの監督の作品は特に素晴らしい!
 次回作は実写作品とのことなんですが、またぜひアニメに戻ってきてもらいたいです。
c0019227_531959.jpg


ポール・グリーングラス(『ボーン・スプレマシー』『ユナイテッド93』『ブラディ・サンデー』)

今一番アツい監督といえばこの人!
 『ユナイテッド93』には衝撃を受けました。
 観終わってからもしばらく席を立てませんでした。
 『ジェイソン・ボーン』シリーズの完結編『ボーン・アルティメイタム』が待ち遠しい!!
c0019227_555236.jpg


メル・ギブソン(『パッション』『アポカリプト』など監督作品に限る)

 世界中でいろいろと物議を醸した『パッション』でしたが、僕は全面的に好きです。
 キャストに全編アラム語を話させたり、
 新作『アポカリプト』でも、有名な俳優を起用せずに撮りあげるなど
 製作面や演出面のストイックさは素晴らしいと思います。
c0019227_512840.jpg


クリント・イーストウッド(『ミリオンダラー・ベイビー』『許されざる者』)

 もうこの人は巨匠、というか、唯一神みたいになっちゃいましたね。(笑)
 上に挙げた2作品には特にしびれましたよ。
 それ以外にも、『硫黄島』2部作や『ミスティックリバー』も面白かったです。
 しかし、『ミリオンダラー・ベイビー』...傑作でした。
 魂を揺さぶられる映画を撮る監督ですね。
c0019227_5164651.jpg


ジェイソン・ステイサム(『トランスポーター』シリーズ、『アドレナリン』など)

 もう、とにかくカッコいい!!
 さすがは元トップアスリートというアクションの身のこなしが素晴らしいですね。
 まさに、「世界一カッコいいゲーハー」です。(爆)

ってな感じですかね。
  
◆3.この俳優が出ていたら無条件で見たい!

う~む。そういう俳優さんいるかなあ...
全作品観てるわけじゃないけど、
浅野忠信、香川照之、堤真一、ジェイソン・ステイサム、チャン・ツィイー、
チェ・ミンシク、ソン・ガンホ
...そのあたりかな?
↓写真は『グエムル』のときのソン・ガンホ。いい味出してます。(笑)
c0019227_5315078.jpg


◆4.一番最近観た映画

先週観に行った、マイケル・ムーアの新作『Sicko』。
面白かったですよ。
これまでのどの彼の作品より、彼のアメリカへの愛を感じましたね。
c0019227_5281787.jpg


◆5.人生で初めて観た映画

これが...ちょっと曖昧なのですが、『南極物語』か『ET』のどちらか。
どっちが先なのか後なのか覚えてないんですよね...
『南極物語』は感動した覚えがあるんですが、
『ET』は、気持ち悪い生き物だなあ...と思った記憶が鮮明にあります。(爆)
それから、これは一本の作品じゃないんですが、
市民会館みたいなところに、TVアニメが10本くらい抱き合わせで上映されたのを
幼い頃に観に行った記憶があります。
(「どろろんえんまくん」とか「怪物くん」とかがあった気がする(笑))

◆6.今、観たい映画

今、ということになると、現在上映中の作品ってことかな?
となると、『デス・プルーフinグラインドハウス』ですね!
県内じゃあ近いところでやってないので観れなさそう...ということで余計に観たい!(笑)
↓『デス・プルーフ』の悪役(らしい)カート・ラッセルさん。
 ...『ブレーキ・ダウン』のときの復讐なのか!?(笑)
c0019227_6115774.jpg


◆7.何度も観てしまう映画、あるいは特別な思い入れがある映画(5本)

①『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ

 これは、初めて1作目を小学生のときに観て以来大好きです。
 DVDも持っているけど、TV放送なども含めて、
 もう20回以上は観ているんじゃなかろうかと。(笑)
 全3作を通じての緻密な伏線の張り方とかキャラクターの描き方とか、
 もう全てが大好きで、10点満点で何点だとかそういうことを超えて、
 まさに僕にとって特別な映画作品です。
c0019227_541924.jpg


②『エレキの若大将』(『若大将』シリーズ全て)

 学生のときに衛星放送で観てからどっぷりハマってしまったこのシリーズ。
 特に『エレキ』が大好きです。
 今のジャニ系アイドルなんてメじゃないくらいにカッコいい加山雄三さんと、
 そのライバル、こっちは今とほとんど顔の変わらない(笑)田中邦衛さんの
 絶妙のかけあいは、国がマスターフィルムを
 重要文化財に指定しなきゃいけないくらいの素晴らしい映画作品です。(笑)
c0019227_5424273.jpg


③『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』

 これも、シリーズ全て好きなんですけど、特に3作目の『王の帰還』。
 アカデミー賞でノミネート部門全てで受賞するという快挙を成し遂げたその日に
 映画館に観に行ったという、とても縁起のいい、記念すべき作品です。
c0019227_5514666.jpg


④『オールド・ボーイ』

 韓国の作品。監督はパク・チャヌク、主演はチェ・ミンシク。
 原作は日本の劇画です。
 カンヌ映画祭でグランプリを獲得してからずっと気になっていたんだけど、
 公開時、ちょうど某事情で入院していまして。
 退院してから数日後に観に行きました。(笑)
 もう、僕の映画鑑賞史上ベスト10に入る傑作で、DVDでも何度も鑑賞しています♪
c0019227_5531162.jpg


⑤『わたしを野球につれてって』


 僕はミュージカル映画が好きなんですが、
 その中でもこの映画は一番好きな作品のひとつ。
 ジーン・ケリーとフランク・シナトラのコンビが軽妙な演技を見せるかと思いきや
 彼らの歌とダンスがそれはもう物凄く素晴らしかった!
 近年でも、ハリウッドでミュージカル映画が製作されていますが、
 この時代のミュージカル映画には遠く及ばない気がしています。

一気に書き上げました。
...もう朝。(笑)
nonさん、いかがでしたでしょうか?(o^∇^o)
[PR]
by ginpei_chan | 2007-09-06 06:03 | ひとりごと