ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

『ゲロッパ!』★★(2点)

辛口批評で有名な井筒和幸監督の作品『ゲロッパ!』
ジェームズ・ブラウンの例の曲をモチーフに、
収監を間近に控えたヤ〇ザの親分が、生き別れた娘と再会したり
憧れのJBと会わせようと子分が奔走したりというコメディ。

いや~、しかし酷いわ。この映画。
久々に観たクソ映画。
去年観た、陣内孝則の『ロッカーズ』以来の駄作。
井筒氏って、こんな糞映画作っておいて、
よく人の作品をどうこう言えるよな。(笑)

一生檻の外に出られないというならまだしも、
5年の収監で組を解散するだのJBに会わせるだのあたふたしてるし、
西田敏行と岸辺一徳は新幹線で踊りだすし、
子分みんな893っぽくなくてお笑いだし、
常盤貴子が敏腕女社長っぽくて実は糞仕事してるだけだし、
挙句の果てに、政府との裏取引で収監を免れて
家族と893屋さんみんなで幸せ大団円って。
酷いことこの上ない。
それから、某お笑い芸人(某数字コンビの片割れ)の登場は
この映画の酷さの極致。
いや、この監督の、『岸和田少年愚連隊』は面白かったですよ。
ただ、この映画が糞なだけ。
しかしなぁ…ちょっとは期待したんだけどな…
山本太郎も、長塚圭史も、藤山直美も、できれば作品を選んで欲しい。

ほんの少しだけの救いは、
西田敏行のJBのマネがめちゃ上手くて、歌も上手かったこと。
前職で、JBファンのNさんにCD聴かされて、(笑)
僕もJBの「SEX MACHINE」は大好きなので。
ホント、見所はそれくらいかな。
ストーリーと演技は酷いシロモノ。
2点。
[PR]
by ginpei_chan | 2005-01-29 00:58 | 映画(か行)