ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『オペラ座の怪人』★★★★★★★★★(9点)

むかしむかしからの有名な戯曲を映画化した『オペラ座の怪人』
意外にも、ジョエル・シューマカーの演出。
出演してる俳優さんたちは、ほとんど知りませんでした。
無名俳優を使って、超有名な舞台を映像化。
(無名ってのは、映画として興行的に成功を狙うのなら、
 それなりに映画界で有名な俳優を使うのが常套手段だと思ったので。
 きっと、皆さん、演劇界で名のある人たちだと思います。)
これはこれで、けっこうなチャレンジですねぇ。

あ、でも、「ひょっとしてこの人は…」と思ったのは、
歌姫カルロッタ役のミニー・ドライヴァー。
フランス語(?)を流暢に操って、正直鳥肌がたちました。
すごい存在感でしたよ。
もちろん、ファントムも、クリスティーヌも、とてもよかったんですが、
知っている俳優さんが良かったという点で、
ミニー・ドライヴァーはいい演技してました。

ストーリーは、きっと、オーソドックスな「オペラ座の怪人」なんだと思いますが、
映像も音楽も、全て良かったです。
久々に映画らしい映画を観て、しかも映画館で観ることに価値がある映画で、
期待以上のものをもらえた映画でした。
(そういえば、原作でも、ラストはああいう感じなんでしょうか?
 主人公たちが年老いた設定になっていますが…)

自分がアカデミー会員なら、作品賞に『Ray』もいいけど、
この映画も捨てがたい感じ。
(いや、実は、ノミネートされなかったんですけどね(笑))
それくらいいい映画でした。9点。
[PR]
by ginpei_chan | 2005-02-08 03:57 | 映画(あ行)