ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

『ドラえもん のび太の結婚前夜』★★★★★★★★☆(8.5点)

先週TVで放送された、『ドラえもん のび太の結婚前夜』
もう何年も前、映画化された際に出た原作を読んで、
このいい歳こいたオッサンが不覚にも涙してしまったこの作品。
映像で観たのは初めてでした。

原作からは、少しだけ脚色して、ひみつ道具なんかも増やしてましたね。
「連れてっ手」という、某宅八郎氏(現ホスト)がその昔持っていたような
マジックハンドのようなものを車にくっつけると、
車が行くところに連れてってくれる、と。
木やら道路やらにガンガンぶつかってましたけど。(笑)
のび太、たぶん全身バラバラ。(笑)
でも、やっぱり「ドラえもん」なので、ひみつ道具が出てくるのは嬉しいな。

で、話は少し膨らんだものの、要所要所はセリフまで原作と同じ。
原作で泣いてしまった箇所、
映画でも泣いてしまうかな…と思いながら観たら、
本当に涙があふれてしまいました…(TдT)アゥアゥ…
ラスト付近で、しずかちゃんが、お父さんから、
のび太について言われるセリフです。
これ、名言です、ほんとに。
みんな、そんな人間でありたいのに、簡単になれない。
のび太の優しさと強さが、しずかちゃんのお父さんや、
大人になったジャイアンたちには理解されていた。
すごく幸せな物語でした。

映画として映画館でかける意味を問われたら、それは難しいし、
TVでいいじゃんとも思う。
でも、素直に好きなエピソードだから、それでいいと思う。8.5点。
[PR]
by ginpei_chan | 2005-02-14 19:49 | 映画(た行)