ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

『エレファント』★★★★★★★★☆(8.5点)

カンヌ映画祭のパルムドール受賞作、ガス・ヴァン・サントの『エレファント』
あの、コロンバイン高校での銃乱射事件をモチーフにした、
しかし、『ボウリング・フォー・コロンバイン』とは違ったアプローチのこの映画。
(『ボウリング~』は傑作です。『華氏911』なんかよりもずっと。)

実在の銃乱射事件をモチーフに、
事件の一日を、その高校に通った生徒数人を追いかけることで構成。
出演した役者は、オーディションで選んだ無名の若者たちばかり、
また、役もセリフも、本人たちの意見を取り入れて即興的に作っていって、
役名も役者の本名を使用。
すごーくリアルです。
この手法は本当に面白いし、それなりの演出力と撮影がないと
成立しなさそうで、その点この映画は完璧に世界が構築できているようで
凄いと思いました。
また、映画のどこかで、銃乱射事件が起こるものだと思いながら
観ていたので、その痛ましい事件が、この何気ない日常の
いつ、どこで起こってしまうのか、ずっとハラハラしながら観れたので、
とてもスリリングでした。

それに、『ビバリーヒルズ高校白書』なんて古い話じゃなく、
現代のアメリカの高校生の生活風景や雰囲気を垣間見ることができて
それもとても興味深かったです。

いやぁ、やられました。
最近、この点数が多いですが(笑)、8.5点。
[PR]
by ginpei_chan | 2005-02-19 00:30 | 映画(あ行)