ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

『デイ・アフター・トゥモロー』★★★★(4点)

去年(だっけか?)、大規模公開された話題作『デイ・アフター・トゥモロー』
地球温暖化によって引き起こされた異常気象のため、
北半球全体が嵐に見舞われ、NYが津波と大雪と寒波で凍りつくってお話です。
監督は『インデペンデンス・デイ』『GODZILLA』のローランド・エメリッヒ。
すいません、つまらなそうなんで、どちらも観てない僕ですが。(笑)
この『デイ~』も、去年50回も劇場に通った僕なのに、
この映画はスルーしました。
なんだか面白くなさそうで。
もちろん、僕のこういう先入観を覆してくれるような映画もあれば、
予測通り面白くなかったって映画もあり。
今回は、どっちに転ぶだろう?と、ちょっとだけ期待しながら観ました。
結果は後者でした。(笑)

結局人類は生き残るのかよってなストーリーも、
登場人物たちの位置関係がよく分からんまま進んでいく展開も、
京都議定書を離脱しやがったアメリカがこんな映画を作る意味も、
この映画公開後も何ら変化がない「世界の警察」も、全てがくだらねぇ。

デニス・クエイドの正義漢ぶりもいつものことだし、
ジェイク・ギレンホールは好きなんだけど、
『ドニー・ダーコ』の眠たげで陰鬱な高校生の役の方がずっといい。
収穫は、それなりに迫力のある映像と、
『オペラ座の怪人』のヒロイン役が気に入ったエミー・ロッサムが出いてたこと。
彼女が出ていなかったら3点、出ていたから4点。(笑)
[PR]
by ginpei_chan | 2005-02-21 20:25 | 映画(た行)