ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

『グッバイ、レーニン!』★★★★★★★(7点)

久々に観たドイツ映画、『グッバイ、レーニン!』
僕にとってのドイツ映画は、『キラーコンドーム』であり
『アンツ・イン・ザ・パンツ!』です。(笑)
共産主義に命を捧げた母が、
民主化運動に参加した息子の姿を見てショックを受けて心臓発作を起こし
8ヶ月間も昏睡している間、ベルリンの壁は崩壊し、
文化も通貨もマクドナルドも、全てが東を覆ってしまった。
そして目覚めた母に、発作を再発させるようなショックを与えないように
息子が懸命にベルリンの壁の崩壊を知られまいと奔走するドラマです。

なんか、上に全部書ききってしまった気もしますが、要はそんなドラマ。
ちょっとコメディチック。
でも、息子が母を思う姿はなかなか泣かせるし、
ラストも清々しくてGOOD。
それほど取り立てて騒ぐような作品でもなかったですが…。
ただ、ストーリーのアイデアはいいし、ひとつだけ、とても気に入ったシーンが。
母が、目覚めてから初めて外出する場面で、
母の目前を飛んでいくレーニン像!
このシーンは白眉でした。ちょっと鳥肌立った。
7点。
[PR]
by ginpei_chan | 2005-02-22 03:38 | 映画(か行)