ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー

2006年 06月 19日 ( 1 )

ええ、やっぱり4年に一度ですもの。サッカー漬けですよ。(笑)
ふだん、Jリーグも見ないクセに、国際試合は興味あるんです。
今回のW杯、もうTVで5、6試合くらい見てるかなあ・・・。
ほとんどが深夜の放送なので、慢性的な寝不足になりつつあります。
今週末に、映画検定の試験もあるのに。(爆)
まあいいや。映画検定は1年に一度、W杯は4年に一度。(←現実逃避モード突入)

さて、前回のW杯は、日本と韓国の共催で、それはそれは盛り上がりましたが、
僕の、4年前のW杯の思い出といえば、
ブルーの代表ユニフォームのレプリカに身を包んだ
若者たちで賑わう神戸・三宮の街を、当時の彼女とそしらぬ顔で
映画館に行き、『少林サッカー』を観たことですね。(笑)
夕方、映画が終わって外に出ると、日本代表が勝ったか引き分けたか、
ブルーの群集が車道を占拠して、自主パレードを展開し練り歩いておりました。

で、今回は、TVで深夜に観戦する日々を送っているのですが、
映画館でも、サッカーを題材にした『GOAL!』が公開されるなど、
映画界でもサッカー気運が高まっている感じですね。
ここで、僕がオススメするサッカー映画ですが、
もちろん日本でサッカー映画といえばこの映画!SMAP主演の『シュート!』です!














・・・すみません、ウソです。そんな映画観たことありません。



仕切りなおして、僕のオススメするサッカー映画は、『The Othe Final』です。
昨年7月13日の日記でもご紹介しているんですが、
2002年のW杯の決勝当日、FIFAランキング最下位の2チームが行った、
事実上の「世界最弱国決定戦」の模様を記録したドキュメンタリーです。
詳しくは昨年の日記をご参照あれ。なんですけど、ほんといいですよ、この映画。

「これは、サッカーの勝利だ。」

そんなことばを、スンナリと受け入れることのできる映画です。
c0019227_0165527.jpg

[PR]
by ginpei_chan | 2006-06-19 23:55 | ひとりごと