ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー

2006年 07月 17日 ( 1 )

仕事から帰って、「スマステ」の録画を見たワケですよ。

今月の順位は、
1位『日本沈没』2位『MI:Ⅲ』3位『ゲド戦記』4位『ブレイブストーリー』5位『サイレントヒル』
でした。

つーかさ。
結局、先月の『バルトの楽園』とか、
今月も『カーズ』とか『デッドマンズ・チェスト』とか入ってないのかよ。
なんとなくだけど、吾郎ちゃん『カーズ』酷評しそう・・・。
「車じゃなくてもいいじゃん」とか「あんまりカーレースに興味ないからなあ」とか
「子ども向きだよね」とかさ。
まあいいか。

で、吾郎ちゃん曰く、5位『サイレントヒル』は論外。
映像は怖そうなんだけどね。
いいかげん、毎月ホラーをラインアップに入れるのはどうかと思うぞ。
4位の『ブレイブストーリー』は子ども向け、でも、松たか子が上手かったらしい。
この作品、WBが配給っつーことで、かなり前から予告がかかってたけど、
映像を観てた分にはずっと期待してました。
でも、今月と来月は忙しいし、観れる本数が限られそうだから、断念することにしました。
子ども向けなのは別にいいんだけどね。
3位は『ゲド戦記』。
ジブリにしては、ことばが多すぎる、ことばじゃなく説明できたらもっと良かった、と。
なるほど、そういう作品になってそうだね。
菅原文太演じる賢人ゲドがよくしゃべってそうな感じがあります。
これも、時間があったら観に行くかもしれないけど、まだ分からないなあ。
2位と1位は、吾郎ちゃんはかなり迷っていたみたいだけど、結局2位が『MI:Ⅲ』。
何十年も心に残っていく作品だという理由で、1位が『日本沈没』。
なるほど・・・。吾郎ちゃん、手放しで『日本沈没』絶賛でした。
草なぎ剛の演技を絶賛して止まない吾郎ちゃん。
そこまで褒めたら、いくらなんでも不可解だぞ。(笑)
まあ、でも、今のところ、ネットで感想を書いてるブロガーさんの間でも、
かなり極端に賛否両論分かれている模様。
blogっていいですよね。
昔は、TVや雑誌などの映画紹介コーナーでしか映画を知ることができなかったけど、
今は、消費者の目線で、一映画ファンの目線で映画を語り、
それを自由に読むことができるワケで。

で、吾郎ちゃんを100%信用しているワケじゃない僕、
時間が見つかったら、『日本沈没』を観るかもしれません。
今のところ、優先順位は『MI:Ⅲ』と『ゆれる』の方が上なので。

それはそうと、吾郎ちゃんが、『マッチポイント』を絶賛していたのが気になった。
今のところ、今年のベスト作品だそうな。
何十年も心に残る映画(『日本沈没』)よりも、さらに高評価の作品が早くも!(爆)
というわけで、『マッチポイント』も注目していきたいと思います。



「スマステ」のサイトはこちらから・・・
[PR]
by ginpei_chan | 2006-07-17 17:19 | ひとりごと