ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー

2006年 08月 30日 ( 1 )

なんて記事がeiga.comに載ってました。
これを見ると、この『スーパーマン・リターンズ』
10年前から企画が進んでいたんですねえ。
しかも、『スーパーマンvsバットマン』なんて企画も同時進行してる。

企画に絡んだ人間も、監督・脚本家だけで、
ケヴィン・スミス(脚本・・・なぜだ?)、ティム・バートン(監督・・・見てみたかったかも)、
ウォルフガング・ペーターゼン(vsの監督候補・・・つまらん映画になったような気が)、
マックG(監督・・・この辺りもうヤケクソですな)、
J・J・エイブラムス(脚本・・・これは見てみたい!)、
アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー(vsの脚本・・・ヒーローふたりが
アイデンティティの危機に悩む話だったそうな・・・暗すぎか(笑))、
それからブレット・ラトナー(監督・・・スタジオはマックGをけっこう引っ張ったんだな(笑))、
マイケル・ベイ(もう、どんな映画を作りたいかとかどうでもよくなったのかな(笑))、
それからやっと、ブライアン・シンガーが監督に正式就任。
ハリウッドの大作映画企画って、こういうふうに監督や脚本家が二転三転することは
よくあると思うんだけど、まずタイトルありきで、
どういう映画にしたいなんて思想は途中から無くなっちゃうんだろうなあ。(笑)

それから、クラーク・ケント役だけど、
ニコラス・ケイジ(この人が演らなくて本当に良かったけど、
怖いもの見たさもちょっとある・・・(笑))、
ブレンダン・フレイザー(この人のクラーク・ケントは見たくない・・・)、
ジュード・ロウ(細身すぎるな・・・)、ジョシュ・ハートネット(アリかもしれない)、
デビッド・ボレナーズ(ごめんなさい知りません)、
ヒュー・ダンシー(誰だか知らないが、男子だということは分かる)、
アシュトン・カッチャー(ゴシップ以外で名前を売りたきゃアリだったんじゃないか?)、
トム・ウェリング(「ヤング・スーパーマン」のケントらしい・・・アリだったんじゃないの?)、
ポール・ウォーカー(これはアリ!ビジュアルだけでいいから見てみたかった)、
んで、最終的にはブランドン・ラウスくんに落ち着いたわけですね。
まあ、映画もヒットしてるみたいだし、ブランドンくんの評判も良いので、
このキャスティングは成功だったんでしょう。

個人的には、J・J・エイブラムス脚本・監督で、
ポール・ウォーカー主演のスーパーマンというのを観てみたい気がします。
アメリカの若年層にはかなり訴求力がありそうじゃないですか?
日本じゃヒットしなさそうだけど。(笑)

※記事はこちらから・・・
[PR]
by ginpei_chan | 2006-08-30 12:25 | ひとりごと