ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ひとりごと( 159 )

『レミー』の感想をUPしたついでに、
いつもお世話になっているブロガーさんのところにお邪魔しますと...
バトンが落っこちていたので拾ってきました。(笑)
ちょっと、今日は文章を書きたい気分なので、一気に書いちゃいます♪

◆1.持っているDVD、あるいはビデオの数

ん~、去年くらいに数えたんですが、それ以来増えている分もあり...
今はたぶん、300~320枚くらいだと思います。
まあ、全部DVDなんですが、9割がた映画のDVD、
あとは音楽のDVD、TVドラマのDVD、お笑いのDVD、
あと絵本の朗読のDVDなんかもありますね。
音楽はほとんど宇多田ヒカル、TVドラマは全部「ER」、
お笑いは「内村プロデュース」のみ。
一点集中主義ですね。(笑)
映画のDVDも、ほとんどは廉価版のDVDなので、そんなに高いものはないです。

◆2.あなたのお気に入りの監督・俳優・脚本家などの映画人(5人まで)
  この監督の作品だったら無条件で見たい!


ん~と、そうですね...
あえて5人に絞るなら、

ブラッド・バード(『Mr.インクレディブル』『レミーのおいしいレストラン』)

 PIXARは、もちろんジョン・ラセター作品も大好きなんだけど、
 最近のこの監督の作品は特に素晴らしい!
 次回作は実写作品とのことなんですが、またぜひアニメに戻ってきてもらいたいです。
c0019227_531959.jpg


ポール・グリーングラス(『ボーン・スプレマシー』『ユナイテッド93』『ブラディ・サンデー』)

今一番アツい監督といえばこの人!
 『ユナイテッド93』には衝撃を受けました。
 観終わってからもしばらく席を立てませんでした。
 『ジェイソン・ボーン』シリーズの完結編『ボーン・アルティメイタム』が待ち遠しい!!
c0019227_555236.jpg


メル・ギブソン(『パッション』『アポカリプト』など監督作品に限る)

 世界中でいろいろと物議を醸した『パッション』でしたが、僕は全面的に好きです。
 キャストに全編アラム語を話させたり、
 新作『アポカリプト』でも、有名な俳優を起用せずに撮りあげるなど
 製作面や演出面のストイックさは素晴らしいと思います。
c0019227_512840.jpg


クリント・イーストウッド(『ミリオンダラー・ベイビー』『許されざる者』)

 もうこの人は巨匠、というか、唯一神みたいになっちゃいましたね。(笑)
 上に挙げた2作品には特にしびれましたよ。
 それ以外にも、『硫黄島』2部作や『ミスティックリバー』も面白かったです。
 しかし、『ミリオンダラー・ベイビー』...傑作でした。
 魂を揺さぶられる映画を撮る監督ですね。
c0019227_5164651.jpg


ジェイソン・ステイサム(『トランスポーター』シリーズ、『アドレナリン』など)

 もう、とにかくカッコいい!!
 さすがは元トップアスリートというアクションの身のこなしが素晴らしいですね。
 まさに、「世界一カッコいいゲーハー」です。(爆)

ってな感じですかね。
  
◆3.この俳優が出ていたら無条件で見たい!

う~む。そういう俳優さんいるかなあ...
全作品観てるわけじゃないけど、
浅野忠信、香川照之、堤真一、ジェイソン・ステイサム、チャン・ツィイー、
チェ・ミンシク、ソン・ガンホ
...そのあたりかな?
↓写真は『グエムル』のときのソン・ガンホ。いい味出してます。(笑)
c0019227_5315078.jpg


◆4.一番最近観た映画

先週観に行った、マイケル・ムーアの新作『Sicko』。
面白かったですよ。
これまでのどの彼の作品より、彼のアメリカへの愛を感じましたね。
c0019227_5281787.jpg


◆5.人生で初めて観た映画

これが...ちょっと曖昧なのですが、『南極物語』か『ET』のどちらか。
どっちが先なのか後なのか覚えてないんですよね...
『南極物語』は感動した覚えがあるんですが、
『ET』は、気持ち悪い生き物だなあ...と思った記憶が鮮明にあります。(爆)
それから、これは一本の作品じゃないんですが、
市民会館みたいなところに、TVアニメが10本くらい抱き合わせで上映されたのを
幼い頃に観に行った記憶があります。
(「どろろんえんまくん」とか「怪物くん」とかがあった気がする(笑))

◆6.今、観たい映画

今、ということになると、現在上映中の作品ってことかな?
となると、『デス・プルーフinグラインドハウス』ですね!
県内じゃあ近いところでやってないので観れなさそう...ということで余計に観たい!(笑)
↓『デス・プルーフ』の悪役(らしい)カート・ラッセルさん。
 ...『ブレーキ・ダウン』のときの復讐なのか!?(笑)
c0019227_6115774.jpg


◆7.何度も観てしまう映画、あるいは特別な思い入れがある映画(5本)

①『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ

 これは、初めて1作目を小学生のときに観て以来大好きです。
 DVDも持っているけど、TV放送なども含めて、
 もう20回以上は観ているんじゃなかろうかと。(笑)
 全3作を通じての緻密な伏線の張り方とかキャラクターの描き方とか、
 もう全てが大好きで、10点満点で何点だとかそういうことを超えて、
 まさに僕にとって特別な映画作品です。
c0019227_541924.jpg


②『エレキの若大将』(『若大将』シリーズ全て)

 学生のときに衛星放送で観てからどっぷりハマってしまったこのシリーズ。
 特に『エレキ』が大好きです。
 今のジャニ系アイドルなんてメじゃないくらいにカッコいい加山雄三さんと、
 そのライバル、こっちは今とほとんど顔の変わらない(笑)田中邦衛さんの
 絶妙のかけあいは、国がマスターフィルムを
 重要文化財に指定しなきゃいけないくらいの素晴らしい映画作品です。(笑)
c0019227_5424273.jpg


③『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』

 これも、シリーズ全て好きなんですけど、特に3作目の『王の帰還』。
 アカデミー賞でノミネート部門全てで受賞するという快挙を成し遂げたその日に
 映画館に観に行ったという、とても縁起のいい、記念すべき作品です。
c0019227_5514666.jpg


④『オールド・ボーイ』

 韓国の作品。監督はパク・チャヌク、主演はチェ・ミンシク。
 原作は日本の劇画です。
 カンヌ映画祭でグランプリを獲得してからずっと気になっていたんだけど、
 公開時、ちょうど某事情で入院していまして。
 退院してから数日後に観に行きました。(笑)
 もう、僕の映画鑑賞史上ベスト10に入る傑作で、DVDでも何度も鑑賞しています♪
c0019227_5531162.jpg


⑤『わたしを野球につれてって』


 僕はミュージカル映画が好きなんですが、
 その中でもこの映画は一番好きな作品のひとつ。
 ジーン・ケリーとフランク・シナトラのコンビが軽妙な演技を見せるかと思いきや
 彼らの歌とダンスがそれはもう物凄く素晴らしかった!
 近年でも、ハリウッドでミュージカル映画が製作されていますが、
 この時代のミュージカル映画には遠く及ばない気がしています。

一気に書き上げました。
...もう朝。(笑)
nonさん、いかがでしたでしょうか?(o^∇^o)
[PR]
by ginpei_chan | 2007-09-06 06:03 | ひとりごと

若大将はごきげんななめ

「堂本兄弟」に、我らが若大将・加山雄三さんが出ていました。
『若大将』シリーズのことも話してましたけど、
僕の映画鑑賞人生ベスト10に入るであろう傑作『エレキの若大将』のことを
けっこう話してくれてめっちゃ嬉しかった!(≧∇≦)

問題は、澄ちゃんに、「君のために作ったんだ」と「君といつまでも」を唄い始めたら、
なぜか澄ちゃんも一緒に歌い始めたというくだり。
確かに、初めて聴かせる歌なのに、なぜ澄ちゃんは唄えるんだ!という決定的な矛盾。(爆)
なるほど、そう言われて観てみると、田沼雄一かなり不機嫌そうに唄ってますね。(笑)

若大将シリーズ、DVDで全巻揃えましたが、また久々に引っ張り出して観てみるかな?
あ、全巻揃えたといっても、草刈正雄バージョンは未発売なのであしからず。(笑)
[PR]
by ginpei_chan | 2007-09-04 04:27 | ひとりごと
...しました。(笑)
詳しいことはgoo blogに書きましたが、
ともあれ、またネット難民になり、このたびようやく再復帰しました。

映画とも、ちょっと縁遠くなっているのですが、
レンタルでちょこっと、映画館でもちょこっと観たので、
そのぶんを簡単にですが振り返っておきたいと思います。

『不都合な真実』★★★★★★★(7点)
c0019227_1431130.gif

世界中で大きな問題となっている地球温暖化問題を説いてまわるため、
スライドを使った講演で世界中を奔走している、
「一瞬だけアメリカ大統領になった男」アル・ゴア氏の講演活動を追った
話題のドキュメンタリー映画です。
ずいぶん前から、この氏の活動やこの映画については話題になっていたので、
ご存知の方も多いとは思いますが、やっと僕も、レンタルにて鑑賞することができました。
内容は、ユーモアや分かりやすいデータ、
それに視覚的に訴えやすいアニメや写真までも交えながらの講演は
とても興味深くて面白かったです。
「地球温暖化っていったい何??」という初歩的なところから理解できるので、
ぜひ多くの人に観てもらいたい映画です。
いい勉強になったので7点。

『ダーウィンの悪夢』★★★★★★☆(6.5点)
c0019227_1434444.jpg

これもドキュメンタリー映画ですが、うってかわってアフリカのお話。
アフリカにある、世界第2の大きさを誇るヴィクトリア湖に、
かつて肉食魚ナイルパーチが放たれた。
それから、それらが繁殖したことによる漁業の勃興、景気拡大に沸く地元民、
その一方で蔓延し続けるエイズ、客に虐待され続ける売春婦、
僅かな食べ物を奪い合うストリートチルドレン、粗悪なドラッグの蔓延、
湖における生態系の破壊、ヨーロッパからの武器の流入…
さまざまな問題を抱えるヴィクトリア湖畔の現実を炙り出した作品です。

まあ、この作品、ほうぼうで物議を醸していることもあり、
ちょっと「まゆつばものの現実」ではあるけれども、
映像や関係者の証言など、ショッキングなものもたくさんある。
特に、貧富の差が拡大して、仕事にあぶれ、やっと就いた施設の夜勤の仕事でも、
一日の給料がたった1$と聞かされた日には…
不衛生な住居や風雨をしのぐ屋根の無い道端で、
毎日食うや食わずや生きるや死ぬやの日々を過ごしている人たちが、
地球の裏側に大勢いるんだということを、改めて認識させられる作品でした。
事実の検証は専門家に任せるとしても、なかなか僕らの目に触れることのない、
日本の僕らともしかしてつながってるかもしれないアフリカの、
とある地域の生活を切り取った映像資料としてはなかなか貴重なのではないでしょうか。

ちょっと、観客をショックで煽りすぎかな~と思う点もあったので、控えめに6.5点。

『あるいは裏切りという名の犬』★★★★★★★★(8点)
c0019227_1441489.jpg

なかなかシブいタイトルが目を引きますが(笑)、
おフランス製のハードボイルドサスペンス。
ダニエル・オートゥイユとジェラール・ドパルデューの二大名優が激突する野心作でした。
パリ警視庁を舞台に、かつての盟友で、
今は激しく対立するレオとドニの二人の男の生き様を描いた作品です。
もう、主役の二人がとことんシブいし、ストーリーもよく練られていてシビれました。
さっそくハリウッドがリメイク権を買ったというのもよく分かります。
(しかし、ホントにハリウッドってネタ不足なのか、
 世界中からどんどんいいものを取り入れようと貪欲なのか...)
2時間の短い時間にも、キャラクターがしっかり描き込まれていて、
ストーリーもスピード感があって、スキの見当たらない素晴らしい作品でした。

同じようなハードボイルド系の作品で、ハリウッドでリメイクされた作品に
『インファナル・アフェア』があるけれど、あっちは大ヒットを受けて3作目まで製作されたけど、
この作品はこの1作品で終わって欲しいなあ...
だったら、傑作で終われそうな気がします。(笑)
8点ですね。

『記憶の棘』★★★★★★(6点)
c0019227_1444031.jpg

ニコール・キッドマン扮する未亡人アナは、
夫の死後10年が経ち、新たな結婚に人生をまかせようとする。
しかし、そこに現れたのは10歳の少年。
彼は、自分はアナの死んだ夫であると言うのだが…

まあ、サスペンス映画としてはそれなりによく考えられているなあとは思いました。
ただ、この映画、なんといっても見どころは、ベリーショートのニコール・キッドマン!!
背中の大きく開いたドレスも着こなすし、お風呂も入るし、
とにかくこの世のものではないくらいような美しい肢体を余すところなく絶賛公開中!!(笑)
ストーリーも演出もまあまあなんだけど、
とにかく彼女が美しいので、2時間観ていて飽きるなんてこたぁありません!!
いや~、眼福や~!!(爆)
ストーリーのアイデアは驚愕!というほどのモンでもなかったけど、
とにかくニコール・キッドマンが美しかったので+2点して6点!!

以上、レンタルで鑑賞した作品4本でした。
映画館で観た作品はこのあと更新します。
[PR]
by ginpei_chan | 2007-08-22 01:50 | ひとりごと
(ゴメンなさい。
 手抜きっぽいですが、goo blogと内容カブります(笑))

yahoo!のニュースを読んでいると、
イギリスで、ハリー・ポッターの結末がプリントされた
Tシャツが発売されたとかで、ひと騒動になっているそうな。
僕は、ハリー・ポッターの原作は読んでいないので、
映画で観るだけなんだけど、
一足先に、そのTシャツの画像を見ちゃいました。(笑)

...ふむふむ。なるほど。
まあ、おおまかには結末は分かりました。
しかし、「それって誰だっけ??」な情報もあったので、
情報を補完しようとぐぐってみると...
なぁんだ、日本語のサイトやblogで、
もうわりとネタバレが堂々と公開されてるんですねえ。
原作を読んだ人の受け止め方もさまざまなようで、
不完全燃焼の人から好意的に受け止めた方までさまざま。
僕は...よく分かんないっす。読んでないので。(笑)

でも、最終巻の物語の大きな鍵を握るキャラクターが
あの人だったというのはわりと面白そうだな、と思いました。
映画でぜひ観てみたいと思ってます♪
あの人のキャラも好きだし、演じている俳優さんも好きなので。
[PR]
by ginpei_chan | 2007-08-03 03:45 | ひとりごと

そろそろ復帰!

みなさん、こんばんは!
ginpeichanでございます。
7月末に、ようやく自宅ネット生活に復帰しました。
また、詳細は、おいおいもいっこのblogのほうに書いていく予定ですが...
まあ、某PHS通信サービスを利用することになったのですが、
これが64kbpsなので、ブロードバンドに慣れてしまった自分にとってはまぁ遅い遅い!!
早くもクーリングオフ検討中でございます。(笑)

まあ、とにかく。
このblogは映画に関することを書こうと思っているので、
またおいおいと映画のお話を書いていこうと思っています。
このblog休眠中の間にも、たくさんコメントをいただいたり、
トラックバックをいただいたり、ただ閲覧していただいたりと、本当にありがとうございます!
事実、今日久しぶりにログインしたのですが(笑)、
たくさんコメントをいただいていて嬉しかったです。
(特にtamakiさん、またゆっくりお話しましょう!
nonさん、またお引越し先のblogに遊びに行きますね!
aoiさん、まだご旅行中かな?またblogに遊びに行かせていただきますね!)

ちなみに、前回更新した『プレステージ』以降に観た映画がいくつかありますので、
おいおい更新していこうと思っています。
観たのは、『アポカリプト』と『アドレナリン』、『レミーのおいしいレストラン』です。
どれも面白かった!
『アポカリプト』、凄い映画でしたよ...
監督メル・ギブソンの前作『パッション』とは似たアプローチだけど、
人類の根源的な欲求である「survive」を体現した主人公ジャガー・パウと
監督の見事な演出にただただ脱帽するばかりでした。
『アドレナリン』は、僕が今一番好きなアクションスターであるジェイソン・ステイサムの
新作だけど、アドレナリンを出し続けないと死ぬというバカバカしい設定に惹かれて
車を1時間飛ばして観に行ってきましたよ♪
『レミー』は、実は昨夜も含めて既に2回観てきました。
しかも一回目は、先行ロードショーの初日でした。(笑)
いやあ、やっぱり面白いです、pixarは!
二回観て、グストーの台詞にいろいろと考えさせられたり、
アントン・イーゴの「最後の批評」のカッコよさにシビレたりしてました。
そうそう、pixar恒例の、本編上映前の短編も面白かったですよ!
『LIFTED』、場内は爆笑の渦でした!!(≧∇≦)

ネットができなくても、貧乏でも、(笑)
やっぱり映画が好き!観たい!妄想したい!(爆)
また、更新を再開していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!
(実際の僕は、こんなテンションじゃないんですけどね(笑))
[PR]
by ginpei_chan | 2007-08-01 04:48 | ひとりごと
いやあ、先ほど、なかなか忙しくて余裕がなく、
映画を観に行けないと書いたんですが…

more
[PR]
by ginpei_chan | 2007-05-26 22:27 | ひとりごと

開店休業

こんばんは。

えー、まことに申し訳ないのですが、
しばらくblogの更新を休ませていただきたいと思います。
理由は、こちら(もうひとつのblog)にも書きましたが、
転職や引越しで環境が変わり、現在ネット環境が整っていないためです。
というか、電話回線がブロードバンド未対応なので、
光やCATVなどのネット環境を探しているところなのですが、
最悪の場合、ネット環境が作れない可能性があるのです…
これはかなり痛いです。
(実際、この記事も、ネットカフェから更新しています)

これまで、それほど多くはないにしても、ごひいきにしていただいた方々も
いらっしゃったので、できるだけ早く再開したいと思っております。
また、再開した折には、ぜひ遊びに来て下さいね。
ちなみに、もうひとつのblogのほうは、携帯からたまに更新しようかと思っていますので
どうぞよろしくお願いいたします。

それではみなさま、ごきげんよう…
[PR]
by ginpei_chan | 2007-05-23 21:40 | ひとりごと

ただいま。

GW、みなさんはいかがお過ごしでしたでしょうか?
僕は、実家へ帰って、父の一周忌と、
甥っ子や親戚の子どもたちの子守ばかりしていました。(笑)
GW前で、今の仕事を辞めたので、今は実家から帰って一息ついているところ。
また、来週からは次の仕事なので、忙しくなりそうです。
今週は、GW前から少しづつ観た映画の感想をUPしていこうと思います。

ところで。
アメリカのディズニーのサイトで、
『レミーのおいしいレストラン』の9分間の本編映像が公開されました。
さっそく観たのですが、んもうめっちゃ面白い!(≧∇≦)
レミーが厨房やホールを逃げ回るシーンや、スープに味付けしていくシーンとか、
凄いイマジネーションと表現力で、ワクワクしちゃいました!
早く続きが観たいなあ...(o^∇^o)
去年の『カーズ』がちょっと満点!とはいかなかったので、よけい期待しちゃいます。

※「レミーのおいしいレストラン」の映像は、アメリカのディズニーのサイトへ入り、
 左上の「MOVIE」から「RATATOUILLE」へ。
 「Watch a 9-Minute Preview of Ratatouille」をクリックすれば観れます♪
[PR]
by ginpei_chan | 2007-05-09 09:49 | ひとりごと

またまた

スキンを変えました。
なーんか、前のは読みづらかったので...(笑)
またしばらく、コレで様子を見てみますね。
[PR]
by ginpei_chan | 2007-04-24 03:26 | ひとりごと

うーん。。。

今日は、一気にここ数週間に観た映画の感想を書こうと思っていたのですが。。。

あの、バージニア州のバージニア工科大学で起きた銃乱射事件、ありましたよね。

とても痛ましい事件なのですが。。。

その犯人、自殺してしまいましたが、
犯行前にNBCに送りつけたものの中に、
『オールド・ボーイ』に影響を受けた可能性の高い、
あの、主人公オ・デスがハンマーを振りあげたポーズで写った写真が入っていたそうです。
なるほど、犯人は韓国生まれで、アメリカに移住した一家で育ったそうですが。。。

うーん。。。
これで、『オールド・ボーイ』の暴力描写が今になって批判されたりするのかなあ。。。
なんか、イヤだ。。。

僕、『オールド・ボーイ』めっちゃ好きなんですよ。ほんとに。
携帯でこれを読んでいる方には分からないかもしれませんが、
PCでこのblogを見ると、僕のプロフィール画像が見れるんですけど、
その画像をオ・デスにしているくらいですから。
(僕は、あんな"モンスター"じゃありませんけどね)

こういう事件があるごとに、マスコミや専門家という人たちが、
映画とかゲームのせいにする傾向、あるよなあ。。。
僕には、因果関係は分からないんだけど。

まあ、これで、進行しているのかどうかも謎だった、
ハリウッドリメイクの話は消滅するでしょうね。うん。
[PR]
by ginpei_chan | 2007-04-19 15:17 | ひとりごと