ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー

<   2006年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ケヴィン・ベーコン、コリン・ファース、アリソン・ローマンという豪華キャストのサスペンス、
『秘密のかけら』を観てみました。
c0019227_3314834.jpg

3人とも好きな俳優さんだし、特にアリソン・ローマンは今のハリウッドの女優さんの中で
一番好きかもしれない、そんな僕なのでこの映画には期待しました。

で、だいぶ前からレンタル店の棚に並んでいたわけだけど、
この映画の存在に全然気がつかなかったんですよね...
なんか、パッとパッケージを眺めて、それがその3人が出演している映画だとは
気がつかなくて、そういう意味ではパッケージ・デザインが失敗だったんじゃないかと…
ま、大事なのは中身ですよね、中身。

で、その中身ですが、'70年代のアメリカ・ショービズ界で人気者だった
ラニーとヴィンスのコンビの周囲で起こった女子大生の殺人事件を、
現代になって、当時コンビのファンだった女性ジャーナリストが真相を追う物語です。
なるほど、こういうドロドロした話は本当にありそうだ、とは思いました。
ドラッグ、乱交、乱痴気騒ぎの日々。
アメリカのショービズ界らしいお話です。
そういうストーリーには特に目新しさも無いし、
ラニーとヴィンスを演じたケヴィン・ベーコンとコリン・ファースにも、
特別光ったものは感じられなかった。
だいたい、現代の彼らは、老け顔に髭面で、ベーコンはまあ普通に見られたけど
コリン・ファースはちょっと違和感ありすぎたしなあ…
で、アリソン・ローマンには期待したのですが、なるほどヌードになって頑張っていましたが、
童顔の彼女にはちょっと背伸びしすぎな役だったかなあとちょっと残念でした。
だいたい、ヌードも吹替えかもしれないしねえ...
それに、上に載っけた写真…オバサンメイクでショックだよ...(TдT)アウ…

でも、この映画、カンヌでパルムドールにノミネートされたみたいですね。
うーん。
そんなに光った作品だとは思わなかったけどなあ...
監督のアトム・エゴヤンは、とても評価されてる監督だという認識はあるけど。

そんなこんなで、あまりノレなかった作品でした。6点。
[PR]
by ginpei_chan | 2006-11-02 03:30 | 映画(は行)
人気の絵本をアニメ映画化した、『あらしのよるに』
いろんな意味で今が旬の男、中村獅童と成宮寛貴が、
主役のオオカミのガブとヤギのメイを演じたことでも話題になりました。
c0019227_1935820.gif

うん。
なんか、ほのぼのしてていい。
ストーリーはけっこうありがちな感じもするんだけど、いい。
観ていて、「たぶんハッピーエンドなんだろうな~」と思いながら観れるのも良し。
それなりの評価を受けている絵本が原作だからなのかな、この安心感は。
今現在、私生活で切羽詰ってる獅童さんですが、ガブの声良かったです。
ヤギのメイを演じた成宮くんは、ちょっと優しすぎかな~とも思ったのですが、
ラストシーンとかすごく良かったですね。
大人が観ると、退屈でダルく感じる人もいるかもしれないけど、
僕はゆったりした気持ちで楽しむことができました。
なかなかの良作でした。8点。
[PR]
by ginpei_chan | 2006-11-01 19:39 | 映画(あ行)