ginpeichanが映画を観た感想をだらだらと。


by ginpei_chan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:映画検定 ( 7 ) タグの人気記事

届きました~

というわけで、無事に届きました、第2回映画検定の合格証。
実は、先月3日に試験が行われていたのですが、このblogでは全く触れませんでした。
なぜかというと...また落ちたら恥ずかしいから。(爆)
結局3級を受けたのですが、無事に合格してひと安心です。
これで、次回は第1回試験で落第した2級にリベンジ!といきたいのもヤマヤマですが、
試験の難易度からしても、僕にはこの3級程度がちょうどいい感じです。
僕にとって、2級ってのはかなりマニア過ぎました...(笑)
なので、この3級でひとまず満足することとします。
c0019227_1313816.jpg

[PR]
by ginpei_chan | 2007-01-16 13:01 | ひとりごと

あ、そういや、

落ちてましたよ。やっぱり。(笑)
無理がたたりましたねえ・・・
次回受験するときは、3級からやり直そうと思います。
c0019227_0285699.jpg


・・・受験番号、別に漏れても問題ないと思うのでさらします。(笑)
[PR]
by ginpei_chan | 2006-08-01 00:29 | ひとりごと

第一回映画検定

昨日、第一回映画検定を受けてきました。
4級が午前中、3級が昼、2級が15時過ぎ。
今回は、思い切って、受験できる最上級の2級を受けたワケですが。

正直いって、僕には難しすぎた・・・。
9割方、映画の創生期から、いわゆるクラシックといわれる時代から出題されていて、
撮影の技法について、また監督以外のスタッフについて、また業界の編成について、
それは相当なマニアでないと答えられないような問題ばかりでした。
それでも、公式問題集からけっこう出題されてたし、
公式問題集の問題の解説文からもわりと出題されてたので、
全300問ある問題集の設問から解説まで、全て暗記していたら、
たぶんたやすく合格できたんじゃないかと思います。

で、僕はといえば。










正解率が50%なら、合格していると思います。(爆)

まあ、そんなヌルい試験でも無さそうなので、また12月に頑張ります。(笑)
ちなみに、問題と解答は、7月5日発売のキネ旬に掲載されるとのこと。
また買わせる気か!商魂たくましいぞキネ旬!
・・・買うんだけど。(笑)

写真は、受験会場の「神戸山手大学」の正門。
元町駅から歩いて10分と書いてあったけど、とてもじゃないけど
あの急な坂を10分で歩けるなんて、飛脚くらいだぞ。(笑)
c0019227_16243090.jpg

[PR]
by ginpei_chan | 2006-06-26 16:30 | ひとりごと
明日は映画検定の試験日。
モチロン、今晩から明日の朝まで夜勤で働いて、
おそらく不眠のまま、明日の午後試験を受ける見込みです・・・。

で、勉強していると、これがなかなか難しい!
4級なら、なんとか勉強しなくても受かりそうな内容なんですが、
3級は、クラシックなことがたくさん出題されそうで、勉強していても難しいような・・・
僕が受ける2級は、ちょっと、付け焼刃の勉強じゃあ対処できないくらい難しいです・・・。
ああ、せめて、3級も併願してれば良かったかなあ・・・(TдT)アウ…

と、後悔しても遅いんですけど、
そんななか、キネ旬のサイトを覗いてみたら、なんと、12月に第2回試験が行われるとか!
ああ、よかった!ヾ(*^▽^*)ノ
これで、明日の試験に落ちても、今年もう一回受けれる!

・・・なんか、そう思ったら、明日の試験はどうでもよくなってきました。(爆)
いや、受験料がムダになっちゃうんで、いちおう頑張りますけどね。

↓は、映画検定の公式問題集。
公式テキストと合わせて、税込み3,465円。
キネ旬さん、いい商売してますな。(笑)
c0019227_14113992.jpg

[PR]
by ginpei_chan | 2006-06-24 14:11 | ひとりごと

受験票がやっときた。

4月13日の日記にも書きましたけど、映画検定ってモノがあるんですね。
あるんですねっていうか、今年から開催されるようです。
主催はキネ旬で、僕はといえば、samurai-kyosukeさんのblog
その存在を知り、思い悩んだ結果、今回受験してみることにしたのです。

んで、ネットで受験申し込みをしたんですけど、
やっとこのたび、受験票が到着しました。
気になる試験会場は、神戸の某大学でした。
行ったことないけど、たぶん大丈夫でしょう。

で、キネ旬なんて全く読まない、ヌル~い映画ファンのわたくしginpeichanですが、
なんと、今回、いきなり2級を受けることに相成りました。
本当は、「映画ファン初級コース」の3級を受けるつもりで、
4月13日のblogにもそう書いたんですけど、
tamakiさんにそそのかされ、(笑)
結局、今回受験できる最上級である2級を受けることにしました。

2級といえば、
「映画全般を通して、映画史に欠かすことの出来ない古典のみならず、
B級作品、カルト作品も対象とし、映画についてのあらゆる角度からの問題を問う。
映画史、映画用語、興行関連なども対象とする。映画ファン上級コース。」
ということになっていまして、
映画史も知らなければ古典も詳しくない、B級・カルト映画もロクに観ない、
映画についてのあらゆる角度といっても、映画に角度があるなんて知らなかった僕。
いちおう、公式テキストと問題集も買って読んでみましたが、
2級の内容がこんなに難しいとは知らなんだ。と、(´・ω・`)ショボーンとしております。

しかも。
試験日は、今月25日の日曜日なんですけど、
わたくし、前夜から夜勤で仕事して、寝ずに試験を受けることになりました!(爆)
4月に書いたblogでは、仕事のスケジュールが空いていると書いたんですけど、
その後、スケジュールが変わったんですねぇ・・・(TдT)アウ…
まあ、しゃあない。
というか、これで万が一合格したら凄いと思う。
なので、もし、万が一ですけど、合格したら、
ちょっとだけでもいいから褒めて下さいわたしのことを。

あ、でも、不合格だったら、恥ずかしくて結果をココに書かないかも。(笑)
まあ、とりあえず受けてきますわ。
今からちょっとドキドキです。
[PR]
by ginpei_chan | 2006-06-16 05:34 | ひとりごと
こんにちは。
今月25日の「映画検定」の受験を申し込んだのに
受験案内も何も送られてこなくてヒヤヒヤしているginpeichanです。

↑コレは、通常のブログのほうの書き出しなんですけどね。(笑)
ちょっと、このブログもリニューアルしようかなーと思いまして、
それについてつらつらと書こうと思いました。

まず、スキンを変えました。
何年ぶりだろう・・・?(笑)
僕は猫好きなので、猫さんがトップにくるわけです。
しかし、猫画像とオ・デスの画像のアンバランスさがなんともいえませんな。

それから、これまでは、映画を観たときに感想を更新するのがほとんどだったんですけど、
映画について、思ったことがあったときに更新していこうかな、と。
どれくらい書けるかわかりませんけど。
キネ旬も読まない、クラシックとホラー映画とラブストーリーをあまり観ない、
そんな自分が書くモノなので、底の浅~いムダ話に終わる可能性もありますが。(笑)
どうぞ、よろしくお願いいたします。




しかし、猫、和むな~(*´ω`*)
[PR]
by ginpei_chan | 2006-06-08 17:48 | ひとりごと

映画検定?

samurai-kyosukeさんのブログで知ったのですが、
映画検定なるものが実施されるようです。
公的な資格試験ではなく、主催はキネマ旬報。
今年初開催で、4、3、2級が実施されるとのこと。
公式サイトを見ていると、4級を想定した模擬試験があったのでやってみました。
回答時間は3分くらいで、点数は100点でした。
・・・受けてみたくなっちゃうじゃないか!(笑)
4級でこの程度なら、とりあえずテキストを一通り読んでおけば受かりそうな気がする。
で、試験日は6月25日。
仕事を休んでまで受ける気はなかったんですが、仕事は偶然休みでした。
・・・ますます受けてみたくなっちゃったじゃないか!(爆)
というわけで、今回受けてみることにします。
テキストを読んでみてからまた考えますが、
とりあえず映画ファン初級コースの3級を受けてみようかと。
上級になる2級との併願もできるようですが、受験料計8,500円は払いすぎ、
というか騙されすぎだと思うので。(笑)
まあ、またテキストを取り寄せて、読んでみてから考えます。

まあ、テキストや問題集なども発売されるとのことで、
キネ旬の新しい財源確保ですよね、コレって。
でも、今回はまんまと乗せられてみることにします。
だってさ、履歴書の資格の欄に、「映画検定3級」とか書きたいじゃないですか。(笑)
[PR]
by ginpei_chan | 2006-04-13 10:18 | ひとりごと